九州北部豪雨災害被災者支援(災害復興支援特別基金)

2017年7月5日に発生した豪雨は、福岡県、大分県を中心に甚大な被害をもたらしています。
家を失った方も多く、避難所での生活は長期化することが見込まれます。
特に幼い子どもや、ご高齢の方、病気や障害のある方への支援が必要です。
また、住宅に流れ込んだ土砂の撤去には多くのボランティアのサポートが求められています。

皆さまからお預かりした寄付金は、被災者支援を行うNPOの活動に最速・最適に活用いたします。
皆さまのあたたかいご支援を心よりお願い申し上げます。

基金による支援の実績

平成28年熊本地震への支援

2016年4月14日以降に相次いで発生した熊本県を震源とする一連の大地震は、熊本市内を中心に、九州全域に大きな被害をもたらしました。これに対し、本基金に多くの皆さまから募金が寄せられました。

2016年12月31日をもちまして、平成28年熊本地震への支援のための募金受け付けを終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
平成28年熊本地震への支援

平成27年台風18号豪雨水害支援

平成27年9月9日から降り続いた記録的な豪雨により、関東及び東北で河川の堤防が決壊するなど大きな被害が発生し、これに対し本基金に多くの皆様から募金が寄せられました。

2015年12月25日をもちまして、平成27年台風18号豪雨水害支援のための募金受付を終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
お知らせ「皆様からいただいた寄付金についてのご報告」

広島市土砂災害被災者支援

2014年8月、広島市で発生した豪雨による土砂災害の被災地で支援活動を行い、本基金にも多くの皆さまから募金が寄せられました。

2014年9月30日を持ちまして、広島市土砂災害被災者支援のための募金受付を終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
広島土砂災害 支援活動のご報告 (PDF/737KB)

その他の基金による支援実績例

ROADプロジェクト(東日本大震災支援基金)

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、未曾有の被害を各地に及ぼしました。
これまでに国内外より累計90億を超えるご寄付をお預かりし、間接経費を一切いただくことなく、刻々と変わる被災地のニーズに合わせた支援活動を実施して参りました。

「ROADプロジェクト 東日本大震災支援基金」へのご寄付受け入れは、2017年7月31日(月)をもちまして終了することとなりました。ご協力ありがとうございました。
ROADプロジェクト外部サイト

寄付に関するお問い合わせ

日本財団 寄付総合窓口
電話:0120-533-236
受付時間:平日 9:00~17:00
メールアドレス:kifu@ps.nippon-foundation.or.jp

※お問い合わせの際は、お問い合わせの「基金名」もしくは「プロジェクト名」をお知らせください。
※携帯電話のアドレスをご利用の場合、日本財団ドメイン @ps.nippon-foundation.or.jp が受信可能な設定にしていただきますようお願い申し上げます。