「平成29年7月九州北部豪雨災害に関わる活動支援助成」5事業が決定(第1弾)

日本財団は、九州北部豪雨災害に対する緊急支援策として過日発表した「平成29年7月九州北部豪雨災害に関わる活動支援助成」について、4団体・5事業、計4,480,000円の支援を決定したので、お知らせします。
これは、皆さまからいただいた寄付金を活用し、九州北部豪雨災害の被災者・被災地の支援活動を行うNPOやボランティア団体に対し、原則として1事業あたり100万円(補助率100%)を上限に活動資金を助成するものです。
2017年8月7日(月)から募集を開始し、(1)特別なニーズへの支援や専門性を活かした活動、(2)被災地のニーズを広く把握するための調査やその調査結果に基づく支援活動、の主2つの視点で、申請を受けた事業から順次審査を行い、支援事業を以下のとおり決定しました。

団体名(所在地) 助成金額 事業内容 主な活動地域
特定非営利活動法人震災リゲイン(東京都港区) 480,000円 生活再建情報とその道筋を掲載した『震災リゲインプレス号外』を配布 福岡県朝倉市、東峰村、大分県日田市
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター(東京都新宿区) 1,000,000円 全体の被害状況把握。災害ボランティアセンター運営サポートとボランティアコーディネート 福岡県東峰村
風組関東(茨城県つくばみらい市) 1,000,000円 水害被災家屋の復旧作業と制度の説明や技術支援 福岡県朝倉市
一般社団法人OPEN JAPAN(宮城県石巻市) 1,000,000円 東峰村災害ボランティアセンターのニーズ調査、マッチングサポート 福岡県朝倉市、東峰村
一般社団法人OPEN JAPAN(宮城県石巻市) 1,000,000円 重機を使用した道路の啓開、貴重品や車両、農機具の搬出作業 福岡県朝倉市、東峰村

関連リンク

お問い合わせ

日本財団 災害支援チーム

電話
03-6229-5282

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。