「異才発掘プロジェクト ROCKET」の3期生決定オープニングセレモニー&“マイクラ”公開セミナー開催

日時:2016年12月19日(月)12:30~15:30(受付開始12:00) 場所:東京大学本郷キャンパス「安田講堂」(東京都文京区本郷7-3-1)

日本財団と東京大学先端科学技術研究センター(東大先端研)が共同で実施する「異才発掘プロジェクト ROCKET」の3期生が決定し、12月19日(月)にオープニングセレモニーを開催しました。

2014年にスタートした本プロジェクトでは、突出した能力はあるものの、現状の教育環境になじめず不登校傾向にある子どもたちを選抜し、継続的な学習保障や生活のサポートの提供を行っています。1期生15人、2期生13人の計28人(小学5年~高校2年)が学んでおり、新たに3期生31人が決定しました。

オープニングセレモニーは公開イベントとして行い、セレモニー後には不登校の子どもたちに向けた公開セミナーも実施(公募/先着500人)。テーマは、「好きなことで働く」。日本マイクロソフトの協力のもと、1億人以上が利用しているといわれる流行のものづくりゲーム「マインクラフト」で文化財の再生する講義を通じて、ゲーム好きの子どもたちに向けて新しい学びと仕事のあり方を伝えました。

オープニングセレモニーおよび公開セミナー概要

  1. オープニングセレモニー(12:30~13:15)
    • 来賓挨拶
      笹川 陽平(日本財団会長)
      神崎 亮平(東京大学先端科学技術研究センター所長)
      樋口 泰行(日本マイクロソフト会長)
      浅田 和伸(文部科学省審議官)
    • 3期生紹介
    • ディレクターズトーク「ROCKETのいま、これから」
      中邑 賢龍(ROCKETディレクター、東京大学先端科学技術研究センター教授)
  2. 公開セミナー「好きなことで働く」(13:30~15:30)
    • 「ゲーム好きを活かそう!~マインクラフトで文化財再生プロジェクト~」
      千葉 学(東京大学副学長)
      田口 純子(東京大学特任研究員)

関連リンク

お問い合わせ

日本財団 コミュニケーション部

担当
佐治
電話
03-6229-5131
FAX
03-6229-5130
メールアドレス
pr@ps.nippon-foundation.or.jp

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。