就労支援「漬もん屋 鉢瓶」開所式障害者が伊万里の食文化で地域活性に貢献
築150年の商家でかまど炊きご飯と漬物提供

日時:2017年4月9日(日)11:00~11:30 場所:漬もん屋 鉢瓶(佐賀県伊万里市伊万里町字仲町甲261-2)

日本財団は、障害者が働く「漬もん屋 鉢瓶(はちがめ)」(特定非営利活動法人にこにこくらぶ)の開設を支援し、同施設の完成に伴い2017年4月9日(日)に開所式が行われます。

写真
おすすめ商品の瓜の粕漬け。障害者が1本1本丁寧に漬けている。

「漬もん屋 鉢瓶」は、伊万里の家庭に伝わる漬物を中心に、伊万里の特産品である伊万里牛、車海老、塩鯨の粕漬けのグリルをメインとしたランチメニュー4種と、地元日南郷のお茶と酒粕を使ったお菓子などを提供するお食事処です。地元の農場や養鶏場、加工場から地域のこだわりの食材を取り寄せています。建物は築150年の呉服屋を改装、ご飯は薪を使用してかまどで炊き、伊万里鍋島焼窯元・瀬兵窯の器で提供、食を通して伊万里の文化を伝えます。

同店では3人の障害者が働く予定で、2017年4月14日(金)より営業を開始します。

「漬もん屋 鉢瓶」開所式概要

日時 2017年4月9日(日)11:00~11:30
場所 佐賀県伊万里市伊万里町字仲町甲261-2
内容
  1. 主催者挨拶
    田代 一茂(特定非営利活動法人にこにこくらぶ理事長)
  2. 来賓挨拶
    竹村 利道(日本財団ソーシャルイノベーション本部国内事業開発チームチームリーダー)
    塚部 芳和(伊万里市市長)
  3. 事業概要説明
  4. 試食会(伊万里ランチ)
    • 伊万里市の各種団体、商店街の方々の約50人が参加
営業時間 11:00~16:00
定休日 火曜日
メニュー 伊万里ランチ(800円)、仲町ランチ(600円)、日替わりランチ(500円)、たまごご飯(500円)、お茶・酒粕入りパウンドケーキセット(300円)ほか
座席数 27席
従業員 7人(うち、現時点では3人が障害者、これから希望者を受入予定)
  • 他にも3人の障害者が漬物加工場にて就労
工賃 月額工賃3万5,000円を目標(これまで1万5,000円)

関連リンク

お問い合わせ

日本財団 コミュニケーション部

担当
飯澤
電話
03-6229-5131
FAX
03-6229-5130
メールアドレス
pr@ps.nippon-foundation.or.jp

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。