笹川日本財団会長にゴールドメダルWHO事務局長がハンセン病制圧への貢献称える

写真
ゴールドメダルをチャン事務局長(写真左)から受ける笹川会長(写真右)

日本財団の笹川陽平会長が4月19日、WHO(世界保健機関)のマーガレット・チャン事務局長からゴールドメダル(The WHO Medal)を授与されました。チャン事務局長が2期10年の任期を終え退任するに当たり、WHOのハンセン病制圧大使として活動を続ける笹川会長の貢献を称えるのが趣旨。笹川会長は謝辞の中で、有効な取り組みとしてメディアを通じた啓発活動など3点を挙げ、引き続きハンセン病の制圧と偏見・差別の撤廃に取り組む決意を述べました。

詳しくは、日本財団ブログ「笹川日本財団会長にゴールドメダル」外部サイトをご覧ください。

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。