ハンセン病統計データ

ハンセン病未制圧国数(人口1万人あたりの患者数が1人以上)

ハンセン病未制圧国数の変化を地図で示した図。人口1万人あたりの患者数が1人以上であるハンセン病未制圧国は、1985年は世界で122カ国でしたが、2012年にはブラジル1カ国まで減少している。

全世界で登録されているハンセン病患者数の推移

ハンセン病患者数の推移を表した折れ線グラフ。1985年には全世界で5,351,408人登録されていたハンセン病患者も、1995年には926,259人、2002年には524,311人、2011年には181,941人まで減少している。