学生ボランティア活動

学生の活力を形にする学生ボランティア活動

先に発生した東日本大震災は、いつ何が起ころうと不思議ではないという事実を私たちに伝えるとともに、大きな衝撃を与えました。とりわけ多くの若者は、これからの長い復興への道のりを担う存在であり、目の前に山積する多くの課題を解決していかなければならないという大きな使命を持っていると考えます。

これまでも、社会をより良いものにしていこうとする大学生が国内外において社会貢献活動を行ってきていましたが、学生の力を引き出し、育てることを主たる事業としているNPO法人等の数は極めて少ない状況です。また、学生ボランティアの相談にのる窓口を設置している大学もようやく東日本大震災を機に増えはじめているという状況でもあることから、サポート体制は十分ではあるとは言えません。

そこで、学生ボランティアが中心となり、スキルや経験を蓄積しながら社会に貢献する活動を支援します。いつの時代でも社会の転換期において新しい潮流を生み出してきたのは多くの若者でした。学生ボランティア活動への支援を通じて、ボランティアやNPO活動の重要性を体験的に学んだ若者を社会に輩出し、ボランティアの社会的に認知度や支援の充実を図り、社会を変革していくことを目指します。

このような事業を支援します

写真

団体

  • 学生ボランティアの育成を主たる事業としている団体
  • 学生の力を引き出し伸ばす、人材育成を支援している団体

具体的な活動例

  • 学生の企画力を上げるためのセミナーの開催
  • 学生ボランティアが子供たちに対し行う学習支援
  • 広報力を伸ばすPRコンテストの開催

東日本大震災支援で活躍する学生ボランティア

写真

東日本大震災では、復興のために現在でも多くのボランティアが活動を続けています。未曾有の被害がでた被災地において活動した学生たちは、ボランティアとは何か、社会のためにできることは何かとぞれぞれの思いをもって活動に参加しました。

このような災害支援のボランティア活動を通じて、より多くの大学や学生たちが、NPOやボランティアの重要性に気づき、若い発想を大いにいかしながら、社会問題の解決を担うことができる人材になることを願っています。