社会を支える看護師を育てる みんなのいのち

看護師の起業で全国に「日本財団在宅看護センター」を開設。

キュア(治療)よりもケア(看護、介護)に力を発揮できる看護師の特性を生かして、少子高齢化がもたらす様々な社会課題の解決を目指します。