人間の安全保障

貧困、飢餓、疾病、紛争など、世界には国境を越えた地域的・地球的課題が数多く存在し、特に開発途上国の人々は生存・生活・尊厳に対する深刻な脅威にさらされています。
当事国のみでは解決し難いこれらの問題に対応するためには、国際社会を形成する国、国際機関、市民社会、N G O、企業などがそれぞれの専門性や強みを活かして協力していくことが必要です。
私たちは、世界中のあらゆるステークホルダーと共に、人々が抱える多様な問題に対処していきます。

最新のお知らせ

2017.03.10
ミャンマー南東地域 復興支援事業竣工式
紛争被害から復興への第一歩

日時:2017年3月10日(金)9:00~10:00(現地時間)
場所:ミャンマー・カレン州レイ・ケイ・コー(Lay Kay Kaw)村
2017.01.30
グローバル・アピール2017をインドで発表

日時:2017年1月30日(月)11:00~12:30(現地時間)
場所:インド・ニューデリー
2017.01.20
【参加者募集】ハンセン病問題に関するシンポジウム
人権フォーラム2017 in 兵庫

日時:2017年2月4日(土)13:00~16:30(12:30開場)
場所:神戸文化ホール 中ホール(兵庫県神戸市中央区楠南4-2-2)
2017.01.17
【参加者募集】ハンセン病文学ビブリオバトル

日時:2017年2月26日(日)14:00開始(開場13:45)
場所:紀伊國屋書店 新宿本店(東京都新宿区新宿3-17-7)
2016.09.08
【作品募集】ハンセン病「ふれあい文芸」

募集期間:2016年9月1日(木)~10月15日(土)必着
2016.08.24
ハンセン病写真展 開催のお知らせ
企画展「知ってる?ハンセン病のこと」

日時:2016年8月20日(土)~9月7日(水)
場所:北海道幕別町図書館/幕別町百年記念ホール
2016.07.25
バチカンで初のハンセン病と差別を考える国際シンポジウム
「結論と勧告」を正式発表

日時:2016年6月9日(木)~10日(金)9:00~18:30(現地時間)
場所:バチカン市国ローマ教皇庁会議場・オ-ディトリアム“P. Agostino Trape”
2016.06.03
バチカンで初のハンセン病と差別を考える国際シンポジウム
「ハンセン病患者・回復者の尊厳の尊重と総合的なケアへ向けて」

日時:2016年6月9日(木)~10(金)9:00~18:30(現地時間)
場所:バチカン市国ローマ教皇庁会議場・オ-ディトリアム“P. Agostino Trape”
2016.05.09
日本財団ミャンマー事業記者懇談会2016開催

日時:2016年5月16日(月)13:00~15:00
場所:チャトリウムホテル(ミャンマー連邦共和国ヤンゴン地方域ヤンゴン市)
2016.04.15
世界銀行と障害者分野で協定を締結

日時:2016年4月14日(木)14:00(現地時間)
場所:ワシントンDC
2016.04.07
世界銀行と障害者分野で協定を締結

日時:2016年4月14日(木)14:00(現地時間)
場所:ワシントンDC
2016.02.29
『THINK NOW ハンセン病』キャンペーン 写真展開催(大阪)
ハンセン病を考えることは、人間を考えること。

会場:ツイン21 アトリウム
日時:2016年3月1日(火)〜3月5日(土)11:00〜19:00
2016.02.26
ミャンマー南東地域の紛争被害者を対象とした復興支援事業開始式典

日時:2016年3月2日(水)13:00〜(ミャンマー時間)
会場:カレン州政府ホール(ミャンマー連邦共和国カレン州パアン)
2016.01.26
グローバル・アピール2016を発表
国際青年会議所が賛同

日時: 2016年1月26日(火)
場所:笹川平和財団ビル 国際会議場
2016.01.20
「THINK NOWハンセン病」×ワールドカフェ 〜さあムーブメントをおこそう!〜開催
参加者募集中

日時:2016年1月27日(水)18:30〜21:30
場所:日本財団ビル1Fバウルーム(東京都港区赤坂1-2-2)
2016.01.19
ハンセン病文学ビブリオバトル開催!
【2016年1月31日(日)は「世界ハンセン病の日」】

日時:2016年1月31日(日)13:00〜16:00(12:00開場)
場所:六本木 多目的スペースumu(港区六本木6-9-1)
2016.01.15
グローバル・アピール2016 開催 〜国際青年会議所が賛同〜
次世代にハンセン病を語り継ぐために

日時:2016年1月26日(火) 10:00〜17:40
場所:笹川平和財団ビル11階 国際会議場(東京都港区 虎ノ門1-15-16)
2015.12.11
「世界ハンセン病の日」にビブリオバトル開催!
発表参加者及び観覧者募集スタート

日時:2016年1月31日(日)13:00〜16:00(予定)
場所:六本木・多目的スペースumu(東京都港区六本木6-9-1)
2015.11.18
【参加者募集】有隣堂 × 日本財団
書店員直伝 ハンセン病文学POP制作ワークショップ

日時:2015年11月28日(土)13:30〜15:00(受付13:00)
場所:日本財団ビル8F
2015.11.02
「全生園まつり」で市民参加型アート作品制作
アートユニットuwabamiによるライブペイント

日時:2015年11月3日(火)9:50〜14:30
場所:多磨全生園 東京都東村山市青葉町4-1-1
2015.10.13
戦後70年 身元不明の比残留2世が来日
手がかりを求めて帰国会見

日時:2015年10月19日(月) 15:30〜16:30
場所:羽田エクセルホテル東急2F
2015.09.18
日本財団 2016年度助成事業申請受け付け開始
〜福祉・教育・海の分野をはじめとした公益活動を支援〜

募集期間:2015年10月1日(木)11:00〜10月30日(金)17:00まで
事前団体登録・修正:2015年10月29日(木)23:59まで

2015.07.16
日本青年会議所主催のサマーイベント「サマーコンファレンス2015」のお知らせ

日時:2015年7月18日(土)(入場無料)
場所:横浜市赤レンガ倉庫、パシフィコ横浜
2015.06.08
最終回・世界5地域ハンセン病と人権国際シンポジウム
差別撤廃に向け国連決議フォローアップ提言を発表

日時: 2015月6月18日(木)午前9時〜午後6時(現地時間)
会場: Graduate Institute of International and Development Studies Ivan Pictet Auditorium(スイス・ジュネーブ)
2015.05.27
障害者権利条約締約国会議サイドイベント
国際的な意思決定プロセスへの障害者参加拡大を

日時: 2015年6月9日(火)13:15〜14:30
場所: ニューヨーク国連本部 第3会議室
2015.02.13
国連防災世界会議パブリックフォーラム
障害者の視点からのコミュニティ全体で備える防災

日時:2015年3月17日(火)9:30〜15:15
場所:AER(アエル)21階 ホールB(TKPガーデンシティ仙台)(〒980-6121 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21F)
2015.01.27
「グローバル・アピール2015」宣言式典を開催
日本からハンセン病への差別撤廃を訴える

日時:2015年1月27日(火)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル(東京都港区)
2015.01.27
ハンセン病回復者らが両陛下への謁見を報告

日時:1月28日(水)12:30〜13:30
場所:日本財団ビル8階会議室(東京都港区)
2015.01.22
文芸から見るハンセン病
〜川端康成に支えられた作家、北條民雄について語る〜

日時:2015年1月30日(金)18:00〜19:30(開場17:30)
場所:日本財団ビル1階(東京都港区赤坂1-2-2)
2015.01.19
グローバル・アピール2015日本で初めて
ハンセン病に対する社会的烙印と差別の撤廃を目指す

日時:2015年1月27日(火) 10:30式典、13:00シンポジウム
場所:ANAインターコンチネンタルホテル(東京都港区)
2015.01.09
「ハンセン病を考えることは 人間を考えること」
写真展開催のお知らせ

2015年1月24日(土)〜28日(水)11:00〜19:00
会場:丸の内オアゾ○○広場(おおひろば)
2014.12.08
将官級訪日団が舞鶴基地を訪問
民間主導で自衛隊・ミャンマー軍の交流がスタート

日時:2014年12月15日(月)9:30〜11:30
場所:舞鶴基地(京都府舞鶴市)
2014.12.08
将官級訪日団が浜松基地を訪問
民間主導で自衛隊・ミャンマー軍の交流がスタート

日時:2014年12月12日(金)9:00〜11:00
場所:浜松基地(静岡県浜松市)
2014.12.08
将官級訪日団が防衛大学校を訪問
民間主導で自衛隊・ミャンマー軍の交流がスタート

日時:2014年12月11日(木)10:30〜12:00
場所:防衛大学校(神奈川県横須賀市)
2014.08.28
放射線分野の権威 7か国8人が参加 放射線と健康に関する国際専門家会議

2014年9月8日(月)〜9日(火)
福島ビューホテル(福島市太田町13-73)
2014.03.12
ダライ・ラマ法王がインドのハンセン病コロニーを訪問
ハンセン病の差別撤廃を!

2014年3月20日(木)9:30〜11:00(現地時間)
Kasturba Gram Kusht Ashram, Leprosy Complex, Tahirpur, New Delhi
2014.01.17
「グローバル・アピール2014」をジャカルタで発表
ハンセン病の差別法撤廃に向け世界39カ国の人権機関が訴え

2014年1月27日(月)10:00〜12:45(12:00〜記者会見)*現地時間
インドネシア(ジャカルタ)
2013.10.01
第3回ハンセン病人権国際シンポジウム開催
差別撤廃をエチオピア首相、回復者代表らが訴え

2013年9月18日(水)9:00〜18:30(現地時間)
エチオピア・アディスアベバ
2013.08.23
海外のハンセン病回復者や専門家ら国際機関への提言に向け栗生楽泉園を視察

2013年8月26日(月)午後2時30分〜午後4時30分
栗生楽泉園(群馬県草津町)
2013.07.24
国際ハンセン病サミット 開幕
日本財団、今後5年間で約20億円の拠出を表明

2013年7月24日(水)〜26日(金)
バンコク(デュシタニ・ホテル)
2013.07.18
「国際ハンセン病サミット」バンコクで開催
Leprosy Free Worldへ 各国の保健大臣ら、宣言文に調印

2013年7月24日(水) 開会式 午前9時〜10時 記者会見 午前11時30分〜(現地時間)
バンコク(デュシタニ・ホテル)

もっと見る

支援活動

  • 医療面での制圧活動とともに、社会的差別の問題を人権問題として重要視し、患者・回復者とその家族の尊厳の回復を目指す活動に取り組んでいます。
  • 日本財団は2016年4月1日、「国立ハンセン病資料館」(東京都東村山市)および「重監房資料館」(群馬県草津町)の管理運営を厚生労働省から受託しました。
  • 障害の社会モデルを基盤として、開発途上国の障害者支援に取り組んでいます。
  • モンゴルでの置き薬プロジェクトなどの実践活動を通じて、伝統医療を活用したプライマリーヘルスケアの推進に取り組んでいます。
  • 1976年にハンセン病患者への医療支援活動を開始して以来現在までに、日本財団はミャンマーで累計約70件の支援プロジェクトを実施。2011年以降は民主化の動きに合わせ平和構築支援等さらに活動を強化しています。