子どもの貧困対策支援(子どもサポートプロジェクト)

今、日本は7人に1人の子どもが、貧困状態にあるといわれています。日本財団は一人でも多くの子どもたちが貧困の連鎖から抜け出せるように、支援活動を行っています。子どもたちには、希望の持てる未来が必要です。皆さまのご協力をお願いいたします。

今すぐ寄付する

支援活動の紹介

貧困状態にあっても、子どもたちが地域の人々の支えを受け、将来の自立に必要な力を育む、「家でも学校でもない第三の居場所」を全国に設置しています。専門的な研修を受けたスタッフや地域のボランティアが、日々のかかわりを通じて、子どもたちの自己肯定感を育み、生活習慣を整えるなど、将来の自立に必要な力を育み、貧困の連鎖を断つことを試みています。現在は、主に小学校1年~3年生を対象に、放課後から最大21時まで、子どもたちに安心・安全な居場所を提供しています。

子どもの貧困対策支援についてもっと詳しく

これまでいただいたご寄付

現在の寄付件数:28,838件 1億9,518万6,042円

(2018年10月5日現在)

活動状況・お知らせ

お問い合わせ

日本財団 寄付総合窓口

電話
0120-533-236
受付時間
平日 9:00〜17:00
メールアドレス
kifu@ps.nippon-foundation.or.jp
  • お問い合わせの際は、お問い合わせの「基金名」もしくは「プロジェクト名」をお知らせください。
  • 携帯電話のアドレスをご利用の場合、日本財団ドメイン @ps.nippon-foundation.or.jp が受信可能な設定にしていただきますようお願い申し上げます。