「子ども」に関する記事一覧

プロジェクト
子ども

日本の子どもの7人に1人が貧困という事実。いま「第三の居場所」がなぜ必要なのか?

取材:日本財団ジャーナル編集部 「貧困」とは、お金が足りないことだけを意味するわけではない。広辞苑によると2つの定義があり「貧しく生活が苦しいこと」と「乏しく欠けていること」を指す。専

日本の子どもの7人に1人が貧困という事実。いま「第三の居場所」がなぜ必要なのか?
子ども

情報不足や周囲の理解不足が招く、「子どもの食物アレルギー」問題とは!?

執筆:日本財団ジャーナル編集部 特定の食品を食べるとアレルギー症状が現れる「食物アレルギー」を持つ子どもが増加傾向にあると言われているが、その実情はあまり知られていない。日本財団では食

情報不足や周囲の理解不足が招く、「子どもの食物アレルギー」問題とは!?
プロジェクト
子ども

潜在的な里親候補者は100万世帯!なぜ、里親・養子縁組制度が日本に普及しないのか?

取材:日本財団ジャーナル編集部 「里親」や「特別養子縁組」と聞くと、どこか遠い言葉に感じる方が多いかもしれない。しかし生みの親のもとで暮らすことができずにいる子どもが、日本には約4万5

潜在的な里親候補者は100万世帯!なぜ、里親・養子縁組制度が日本に普及しないのか?
プロジェクト
子ども

産むことだけが選択肢じゃない。瀬奈じゅんさん・千田真司さん夫妻と“わが子”との出会い

取材:日本財団ジャーナル編集部 「特別養子縁組制度」をご存知だろうか。何らかの理由で実親と暮らすことが難しい6歳未満の子どもと、子どもが欲しい別の夫婦を縁組して戸籍上の親子とし、子ども

産むことだけが選択肢じゃない。瀬奈じゅんさん・千田真司さん夫妻と“わが子”との出会い
プロジェクト
子ども

学校だけが居場所じゃない!16歳の不登校画家が見つけた自分らしい学びの形

取材:日本財団ジャーナル編集部 小学生、中学生の不登校児童生徒数は現在14万人以上といわれ、年々増加傾向にある。また、日本財団の調査で、学校になじんでいない、不登校傾向にある中学生が約

学校だけが居場所じゃない!16歳の不登校画家が見つけた自分らしい学びの形