<参加者募集>「変遷する国際情勢における日本とインドの連携」India-Japan Ties In A Changing Global Environment

日時:2018年2月20日(火)18:30~20:00 (受付開始17:30~) 場所:日本財団ビル2F(東京都港区赤坂1-2-2)

地域やグローバルな課題解決の責任を共に担うべく、今後益々重要となる日本とインドの関係を、特に協力分野の幅・人的往来の質と量の両面において発展させるため、日本財団は日印関係強化の一環として、インドを担う次世代の国会議員の能力強化と日本との関係強化を目的とする招聘事業を実施します。この招聘の機会に、公開セミナーを開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

日本とインドは特別な戦略的グローバル・パートナーシップの関係にあります。この二国間関係は、両国間のみならず、世界において極めて重要な意味を持っています。再び世界の舞台に戻ってきた日本と変化し続けるインドは、アジアの戦略環境を変貌させる可能性を秘めています。産業大動脈構想への協力やマラバール演習への正式参加に見られるように、両国は目に見えて協力関係を深めており、とりわけこの3年間は、政治・経済・戦略的な利益がますます収斂してきています。これは、両国に共通する価値観と伝統を基盤に、地域の安定、安全保障および開発援助など多くの政策課題が共有されつつあるからです。本セミナーでは、国際社会が新しい課題に直面する中で、日印協力をさらに高いレベルに引き上げ、共通の戦略目標追求に向けての日本とインドの協力関係の今後のあり方について、議論を行う予定です。

公開セミナー「変遷する国際情勢における日本とインドの連携」概要

日時 2018年2月20日(火)18:30~20:00 (受付開始17:30~)
場所 日本財団ビル2F(東京都港区赤坂1-2-2)
申し込み方法 こちらの申込フォーム外部サイトよりご登録ください。(無料)
発表者
  • バイジャヤント・パンダ氏(インド国会議員(下院議員))
  • 谷口 智彦 教授(内閣官房参与、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
  • モデレーター:樺沢 一朗(日本財団常務理事)
その他 日・英同時通訳あり
主催 アナンタ・アスペン・センター(インド)
協力 日本財団

お問い合わせ

日本財団 特定事業部 国際ネットワークチーム

担当
福田、秋山
電話
03-6229-5181
メールアドレス
a_fukuda@ps.nippon-foundation.or.jp

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。

日本財団 Instagram

日本財団のInstagram公式アカウントです。職員目線の写真を日々アップしていきます。