「子どもの特性に応じた支援方法を考えるセミナー」開催報告の公開学習につまずきのある子どもの実態報告

日本財団は、渋谷区とのソーシャルイノベーションに関する包括連携協定に基づき、「読み」「書き」「計算」について何らかの困難をかかえる子どもの実態を報告し、子どもの特性に応じた支援方法を考えるセミナーを、7月18日(水)に渋谷区と共催で開催しました。

お知らせ:子どもの特性に応じた支援方法を考えるセミナーの開催

これは、2017年度に同区が行った同区立の小学校3年生から中学校2年生までの児童・生徒全員を対象としたテストで、タブレット端末等の補助機器の活用等により学びやすくなる児童・生徒が一定程度存在することが明らかになったことを受けて、区内外の教育関係者、行政関係者及び関心のある方々に向けて開催したものです。

「子どもの特性に応じた支援方法を考えるセミナー」開催報告(PDF / 750KB)

お問い合わせ

日本財団 国内事業開発チーム

担当
枡方
電話
03-6229-5254

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、各種イベントのお知らせ等をお届けしています。

日本財団 Instagram

日本財団のInstagram公式アカウントです。職員目線の写真を日々アップしていきます。