ストラディバリウス・コンサートを国連と共催世界人権宣言採択70周年を記念
~名器7挺、宣言に立ち返る契機に~

日時:2018年6月16日(土)18:30~20:00(現地時間) 場所:国際連合欧州本部(Assembly Hall, Palais des Nations, Geneva)

日本財団は、本年が、世界人権宣言が国連で採択されて70年になることを記念し、クラッシック音楽コンサートを国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)と共催します。姉妹財団の日本音楽財団が世界の才能ある演奏家に無償貸与しているストラディバリウス7挺及びピアノによる演奏を楽しむことができ、バイオリニスト諏訪内晶子さんの出演も予定されています。
世界人権宣言は、国連の第3回総会で1948年12月に採択されました。2018年は70周年に当たることから国連は一連の祝賀イベントを予定しており、本コンサートはその一環となります。
世界人権宣言の趣旨は世界各国の憲法や法律に取り入れられ,様々な国際会議の決議にも用いられています。日本財団が積極的に取組んできているハンセン病患者、回復者及びその家族の方々に対する差別撤廃を目指した国連決議もその1つです。
世界情勢が目まぐるしく変化する今日において宣言の趣旨に立ち返る重要性は一層増しており、コンサート開催がそうした契機になることを願い無料開催するものです。
なお、本コンサートで使用する楽器は以下のとおりです。

  • ストラディバリウス 「パガニーニ・クァルテット」
  • ストラディバリウス 1710年製バイオリン 「カンポセリーチェ」
  • ストラディバリウス 1714年製バイオリン 「ドルフィン」
  • ストラディバリウス 1716年製バイオリン 「ブース」

ストラディバリウス・コンサート概要

1.日時 2018年6月16日(土)18:30~20:00
2.場所 国際連合欧州本部(Assembly Hall, Palais des Nations, Geneva)
3.主催 日本財団及び国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)
4.協力 日本音楽財団、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部、国際連合欧州本部

お問い合わせ

日本財団 コミュニケーション部

担当
橋本
電話
03-6229-5131
FAX
03-6229-5130
メールアドレス
pr@ps.nippon-foundation.or.jp

コンサートに関するお問い合わせ

日本財団 特定事業部 特別事業運営チーム

担当
伊藤、田中
電話
03-6229-5181

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。

日本財団 Instagram

日本財団のInstagram公式アカウントです。職員目線の写真を日々アップしていきます。