倉敷産の地ビール製造所オープン障害者と地域を繋ぐ拠点に

写真
障害者全員で歌を合唱。左端は多田NPO代表理事

精神障害者の支援に取り組むNPO法人・岡山マインド「こころ」は、岡山県産の大麦を使い、倉敷産の地ビールを製造する「新マインド作業所」を完成させ5月24日、同県倉敷市真備町で開所式を開きました。日本財団は障害者就労支援「はたらくNIPPON!計画」の一環として、作業所の開設を支援しています。開所式には伊東香織・倉敷市長、ビール大麦開発者の佐藤和広・岡山大資源植物科学研究所教授・センター長、日本財団の佐藤英夫常務理事らが出席し、障害者と地域を繋ぐ拠点のオープンを祝いました。

詳しくは、日本財団ブログ「倉敷産の地ビール製造所オープン」外部サイトをご覧ください。

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、各種イベントのお知らせ等をお届けしています。

日本財団 Instagram

日本財団のInstagram公式アカウントです。職員目線の写真を日々アップしていきます。