渚の交番プロジェクト

安心、安全、きれいで楽しい海を創る「渚の交番」

写真
水難事故防止のための啓蒙活動

「母なる海」と形容されるように多くの恩恵を私たちに与えてくれている海に、もっと慣れ親しんでもらいたいという思いから、日本財団は海辺で活動している団体へ支援を行ってきました。しかし、支援を通じて現場の声を聞き、実情を把握していくにつれて、海辺の活動の内容は専門性の高いものも多いために「地域住民や一般の方がなかなか活動に参加してくれない」「同じような活動をしている人たちとの協力関係が築けない」「自分たちの専門分野を超えた新しい連携が生み出せない」といった事態が起こっていることが分かりました。

写真
ジュニア教室の開催

これらの問題に対処すべく、日本財団は海辺の活動を「分野」という視点から「地域」という視点に切り替え検討してみることにしました。「分野の支援」ではなく、「地域」という分野横断型の視点で海辺の現状を検討することにより、同じ地域内で海辺に関わる活動を実施している団体間の協調、海にかかわる活動への地域住民のより深い連携の可能性、そして地域の海辺が抱える問題解決の糸口が見えてきました。

この解決の糸口をより具現化すべく、日本財団では渚の交番プロジェクトを立ち上げました。渚の交番プロジェクトは、海辺の様々な活動、活動に係る人そして情報を横断するような拠点を整備するプロジェクトです。これにより、地域の海辺をフィールドに活動している団体だけに限らず、地域の様々な団体や活動を横断的に連携させ、点ではなく面で海辺の安全と安心を向上させ、誰でもアクセスできる楽しい海創りに取り組んでいます。

渚の交番一覧

2018年8月1日現在、全国6カ所に拠点を設置しています。

イラスト:渚の交番が設置されている場所を示した日本地図。渚の交番小浜(福井県小浜市) 渚の交番御前崎(静岡県御前崎市) 磐田渚の交流館(静岡県磐田市) 渚の交番島戸(山口県下関市) はざこ渚の交番(大分県佐伯市) 青島渚の交番(宮崎県宮崎市)

青島渚の交番(宮崎県宮崎市・2009年開設)

渚の交番第一号拠点。地域住民に活用されながら運営中。
効率的なビーチ運営のため、青島ビーチセンター指定管理条例施行(2012年)。

写真:青島渚の交番の外観(写真左)、ライフセーバーによる講習(写真右)
活動 ビーチセンター管理、青島ビーチパーク運営、海水浴場管理 他
設備 事務室、集会場、艇庫 等
管理団体 宮崎市観光協会、宮崎市ライフセービングクラブ
担当自治体 宮崎市観光協会観光誘致課
住所 宮崎県宮崎市青島2丁目233 宮崎市青島ビーチセンター
主な成果 行政施策への展開:宮崎市青島ビーチセンター指定管理条例の施行(2012年)
地域観光活性化:企業によるホテルや飲食店街、お土産屋、温泉、植物園の設置

渚の交番小浜(福井県小浜市・2014年開設)

「福祉分野における地域資源である海の活用」という新たな形を提示。
高齢・障がい・未就労者など多様な方の力を生かして海辺の安全と環境保全活動等に取り組む。

写真:渚の交番小浜の外観(写真左)、子どもたちへのワークショップ(写真右)
活動 製塩事業、福祉事業所運営、海産物販売 他
設備 製塩工房、多機能ガーデン、屋外ステージ 等
管理団体 社会福祉法人コミュニティネットワークふくい、NPO法人福祉ネット後援会
担当自治体 小浜市産業部商工観光課
住所 福井県小浜市若狭鯉川シーサイドパーク(小浜市鯉川29-3)
Obama koikawa 渚の交番 Solar Station
主な成果 行政施策への展開:自治体による行政施設の修繕実施
地域活性化:障害者及び高齢者の雇用及び健康活動の活性化及び拡大

渚の交番御前崎(静岡県御前崎市・2014年開設)

「教育」「産業」「観光」「マリンスポーツ」「地域」「市民・観光客」のプラットホームとして環境保全活動を通じ青少年の健全育成の推進。

写真:渚の交番御前崎(写真左)、子どもたちへの環境学習実施(写真右)
活動 海洋教育・青少年育成推進事業、海辺の環境保全、養浜事業 他
設備 事務室、多目的スペース、カフェ 等
管理団体 一般社団法人御前崎スマイルプロジェクト、静岡県御前崎市
担当自治体 御前崎市事業部商工観光課
住所 静岡県御前崎市御前崎1565-2
主な成果 地域への波及効果:車上荒らし減少への貢献による菊川警察署からの表彰
安心安全への取り組み:毎年の官民合同救助訓練の実施

磐田渚の交流館(静岡県磐田市・2016年開設)

渚の食とレジャーの発信基地として、遠州地域の新鮮な魚や採れたての野菜を味わえる飲食店や物販店の設置。

写真:磐田渚の交流館の外観(写真左)、豊浜海岸にて海を楽しむ利用者(写真右)
活動 海岸清掃、地域振興事業、イベントの開催 他
設備 事務室、物販、厨房、交流スペース 等
管理団体 NPO法人マリンプロジェクト
担当自治体 磐田市産業部産業政策課、袋井市産業環境部農政課
住所 静岡県磐田市豊浜4127-43
主な成果 地域観光活性化:宿泊客増加、地場産品購入者の増加、海岸利用者の増加

はざこ渚の交番(大分県佐伯市・2016年開設)

人と自然が共生する社会づくりへの取り組み、海辺の環境や動物の保護・調査活動の実施。

写真:はざこ渚の交番の外観(写真左)、子どもたちへのワークショップ開催(写真右)
活動 海岸清掃、体験活動、ウミガメの保護 他
設備 ネイチャーセンター、宿泊棟、交流館 等
管理団体 NPO法人おおいた環境保全フォーラム
担当自治体 大分県南部振興局、佐伯市
住所 大分県佐伯市米水津大字浦代浦1751番地
主な成果 行政施策への展開:佐伯市の実施する観光プログラムの中心拠点への位置づけ
地域観光活性化:宿泊客増加、地場産品購入者の増加、海岸利用者の増加

渚の交番島戸(山口県下関市・2018年開設)

海辺の安全管理・環境保全に取り組むライフセーバーの活動拠点として地域住民との協力による地元特産品を使った商品の開発。

写真:渚の交番島戸の外観(写真左)、開所式でのテープカットの様子(写真右)
活動 安全管理、海の学校、ボランティア体験・ワークショップ 他
設備 事務室、多目的ホール、救護室、厨房 等
管理団体 NPO法人コバルトブルー下関ライフセービングクラブ
担当自治体 下関市
住所 山口県下関市豊北町大字神田宇大河3587番2
目的 海辺の安心安全の確保
循環型の地域を実現しつつ、若者を地域に定着させる

お問い合わせ

日本財団 海洋事業部 海洋チーム「渚の交番」担当

電話
03-6229-5152
FAX
03-6229-5150
メールアドレス
cc@ps.nippon-foundation.or.jp