社会をよくしたい。が、資金がない、という方へ。
<助成事業申請受付開始>2023年度通常募集

日本財団は、2023年度事業に関する助成事業の申請受付を2022年10月3日(月)12:00より開始します。文化・教育・社会福祉等に関する事業や海や船に関する事業など、国内の様々な分野で活動している公益法人やNPOなどを積極的に支援しています。

写真
日本財団ウクライナ避難民支援

来日した避難民の生活支援、ウクライナ国外への緊急避難、周辺国へのボランティア派遣など、国内外においてウクライナ避難民を支援する

写真:イベント「True Colors DANCE」で技を披露するブレイクダンサー
True Colors Festival

多様なアーティストによるパフォーミングアートを多くの人に届け、障害、性、人種等の違いを前向きに捉える意識を醸成する

写真
18歳意識調査

日本財団は、「18歳」の若者を対象にしたインターネットアンケート調査を継続的に行っています。

ロゴ:無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」
無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」

無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」は、世界に先駆けて内航船における無人運航の実証試験を成功させることにより、この分野の技術開発への更なる機運を醸成し、我が国の物流及び経済・社会基盤の変革を促進し、当該技術開発を支援しています。

活動

日本財団が取り組んでいる様々なプロジェクトをご紹介します

海洋

次世代に豊かな海を引き継ぐために、国内外において海の未来を切り拓く人材育成や基盤づくりに取り組んでいます

国際

途上国の開発、教育支援、障害者の活躍、人材育成などを通じて、様々な課題解決に向けて国内外のパートナーと共に取り組んでいます

子ども

困難を抱える子どもや若者が少なくなるような社会の仕組みづくりに取り組んでいます

災害

緊急支援、復旧・復興支援だけでなく、大規模災害の発生に備えた支援の仕組みづくりにも取り組んでいます

障害

誰もが自らの生き方を自分自身で模索し、切り拓く喜びを感じることができる社会の実現を目指します

社会

いのちや尊厳に関わる課題から、文化やスポーツ、ソーシャルイノベーションまで幅広く取り組んでいます