日本財団・Pew Charitable Trusts共同海洋シンポジウム〜次世代に海を引き継ぐために〜

2013年10月10日(木)10:00〜17:00(受付開始09:30) ANAインターコンチネンタルホテル東京B1F「プロミネンス」(東京都港区赤坂)

「世界の海は危機的な状況にある・・・。」海は、人々の生活にとってなくてはならないものですが、乱獲などによる魚の減少など、海洋を取り巻く深刻な問題が地球規模で発生しています。しかしながら、私たちは、その問題の現状や深刻さを意識・理解せぬまま、これまでと変わらず過ごしています。世界の人口は増え続け、人々の生活が豊かになる一方、海をこのまま酷使し続ければ、海は取り返しのつかない状態まで変わり果ててしまうでしょう。美しい海を未来の子供たちに引き継ぐことは、私たちの大きな責任・使命でもあります。日本財団は、米国のPew Charitable Trustsと共同で、世界的にも著名な科学者及び政策関係者を国内外からお招きし、海洋の現状や課題などを紹介・議論するシンポジウムを開催します。

イベント概要

日時 2013年10月10日(木)10:00〜17:00(受付開始09:30)
場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1F「プロミネンス」
東京都港区赤坂1-12-33
主催 日本財団及びPew Charitable Trusts
定員 250名(定員になり次第締め切り)
参加費 無料
申し込み方法 申込フォームにご記入ください

海を取り巻く問題に実践的に取り組み、解決していくためには、国や組織、分野を超えた横断的かつ世界的なつながりが必要です。シンポジウムは、米国における海洋政策について主導的な役割を果たすなど、海洋を取り巻く問題にも積極的に携わっている米国のPew Charitable Trustsと共同で主催します。

シンポジウムでは、海洋に関する多くの問題の中でも私たちの生活にも大きく関わる重要な話題について3つのセッションを設け、こうした分野に関する国内外の有識者や政策関係者にお話し頂きます。その後、全ての講演者を交えたパネルディスカッションを行います。

  1. セッション1 気候変動などによる海の変化と漁業への影響
  2. セッション2 海洋の管理に関する課題と可能性
  3. セッション3 持続可能な海の実現に関する課題と新たな展望

お問い合わせ

日本財団海洋グループ特別事業推進チーム

担当
有川、桑田
電話
03-6229-5111(代表)
メールアドレス
cc@ps.nippon-foundation.or.jp
  • メールでのお問い合わせに際しましては、件名に「10/10海洋シンポジウム」とご記載ください。

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、ブログのご紹介、各種イベントのお知らせ等をお届けしています(毎週木曜配信)。