GRI Sustainability Reporting Guidelines(G4)日本語版(暫定版)の発表についてCSRレポート作成者必見の国際的ガイドライン最新情報

2013年5月にアムステルダムでのGRI(Global Reporting Initiative)国際会議 「Global Conference on Sustainability and Reporting 2013」で発行されたCSRレポート作成に関する国際的なガイドライン「Sustainability Reporting Guidelines第4版」(通称G4)の日本語版が暫定版として完成しました。

日本語版の作成はG4マルチステークホルダー委員会が中心となり、日本財団がGRI公認の翻訳コーディネーターとして、GRI公認プロセスに基づき、翻訳作業と4名の専門家によるレビューを進めてまいりました。

今回のG4日本語版は、レイアウト編集前の暫定版として2014年2月頃発表予定の正式版に先立ち、日本企業の方々にいち早く内容をお知らせする目的で発表されました。内容についてはレビューアーによる推敲を経ているため、今後大きな修正が行われる予定はございません。正式版は原文と同じレイアウト構成となって、後日改めてGRI及び日本財団のホームページにて発表します。

GRI事務局、翻訳家、レビューアー、委員の各メンバーはじめ多くの方々の献身的なご協力なしには今回の翻訳がこのようなタイミングで形になることはありませんでした。この場を借りてご協力をいただきました全ての方々に厚く御礼申し上げます。

本資料が、各企業のCSRのご担当者をはじめ、持続可能な企業経営の推進に向けた活動をされる多くのみなさまにとってお役に立つことを願っております。

冊子は以下のPDFファイルでご覧になれます。
G4日本語版(暫定版) (PDF/3.6MB)
注)386ページの冊子のため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
・12月6日セミナーにて配布した暫定版の訂正箇所の正誤表 (PDF/143KB)

この件に関するお問い合わせ
担当部署: 経営支援グループ CSR企画推進チーム
担当者名: 中村和
電話: 03-6229-5114
メールアドレス:csr@ps.nippon-foundation.or.jp

Youtube Nippon Foundation TV

深海魚など海の不思議から、世界のハンセン病の制圧活動、障害者の方々が一生懸命働く姿や、ミャンマーの学校建設、アフリカの農民の姿など・・・様々なNGO/NPO活動を映像で紹介。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団や姉妹財団の活動をブログ形式でお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。