助成事業の申請に関する質問

Q. どのような助成プログラムがあるのですか?

A. 日本財団の助成プログラムのページをご覧ください。詳しい条件等は各プログラムの募集要項をご覧ください。

Q. 一度に複数の事業を申請することはできるか?

A. できます。

Q. 一法人で複数の事業所から申請するには?

A. すべて法人本部から申請してください。申請自体は複数まとめず、件数を分けてご申請ください。

Q. 他の助成金も受けていいか?

A. 国庫補助金、他の公営競技(競輪、競馬など)や宝くじ、totoなどの補助金を受ける事業は申請できません。地方自治体の補助・助成金、企業等からの協賛金は受けられます。また、福祉分野の事業は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)と両方の助成を受けることはできません。

Q. 助成対象経費は?

A. 助成事業を実施する上で必要な経費とします。団体の運営費は対象となりませんが、事業を実施するうえで必要と判断され、積算根拠が明確な場合は対象となることがあります。詳しくはお問い合わせください。

Q. 補助率と助成金上限金額の考え方は?

A. 事業費総額に補助率を掛けたものが助成金額です。(補助率の数字については各募集要項を参照)
例えば、事業費総額2,000,000円の事業を計画した場合、2,000,000円×補助率80%=助成金額1,600,000円
ただし、助成金額に上限金額がある場合には、その金額を超えることができません。

Q. 過去の助成実績を調べるにはどうすればいいか?

A. 日本財団は1962(昭和37)年の設立以来、造船や海難防止など、海洋に関する事業の支援をはじめとして、社会福祉、スポーツや文化、芸術、教育等多くの事業に対し支援を行ってきました。 これらの事業のうち1979(昭和59)年度以降に支援を行った事業については、日本財団図書館外部サイトで詳細をご覧になることができます。
また、毎年4月に発行している「事業計画アウトライン」にも助成事業の一覧が掲載されていますので、ご参考にしてください。

Q. 助成表示をする理由は?

A. 日本財団の助成金は、ボートレースの売上金の一部を財源としています。ボートレースの売上金がさまざまな公益事業を支えていることを広く知っていただくため、助成事業を行う際には、日本財団の助成を受けていることを必ず表示していただきます。

Q. 監査とは?

A. 事業実施後に、事業が適切に実施されたかどうかを確認した後、最終的な助成金額を確定するものです。実施監査として、当財団の監査員が事務所に伺うことがあります。

Q. 事業評価とは?

A. 民間の専門機関または当財団が、助成事業の事業プロセス・成果などを評価するものです。評価結果は、日本財団公式サイト(事業評価ページ)などで公表する場合があります。

Q. インターネット申請で支援の柱はどれを選べばいいか?

A. ご申請の事業に最もあてはまるものを選んでください。あてはまるものがない場合は、「その他、海や船に関する事業」「その他、社会福祉に関する事業」「その他、教育・文化などに関する事業」から選んでください。

Q. ユーザーIDとは何ですか?ユーザーIDが分かりません。

A. CANPANユーザー登録時のメールアドレスです。CANPANログイン後、「ユーザー情報編集」からご確認ください。

Q. ユーザーIDのメールアドレスは現在使用していないアドレスなのですが。

A. 古いアドレスのままログイン可能ですが、修正したい場合はCANPANログイン後、「ユーザー情報編集」からご変更ください。

Q. 初期パスワードとは何ですか?CANPANのパスワードとは違うのですか?

A. インターネット申請画面に初めてログインする際に必要な全団体共通のパスワードで、Canpan123(Cは大文字)です。なお、CANPANのパスワードはCANPANログイン専用です。

Q. 初期パスワードCanpan123でログインできません。

A. 初めてのログインの場合、最初のCは大文字で入力していますか?申請サイトに2017年9月末以前にご登録済みの方もパスワードを初期化しています。

Q. パスワードを忘れてしまいました。

A. 申請ではIDとパスワードが必要な2つのwebサイトを利用します。まずはどちらのwebサイトのパスワードが不明かご確認ください(CANPAN か インターネット申請画面 か)。
CANPANの場合:CANPANの右上にある「ヘルプ」にある「パスワードを忘れたら」外部サイトを参照してください。
インターネット申請画面の場合:日本財団オフィシャルサイト上にある「パスワードロックアウト解除依頼フォーム」より仮パスワードの発行依頼ができます。お電話やメールでは受け付けておりません。

Q. ユーザーIDまたはパスワードが違いますというエラーがでます。

A. ID(CANPAN登録時のメールアドレス)に相違があります。@以下もすべてご入力をお願いします。

Q. ロックアウトまであと◯回(ロックアウトしました)というエラーが出たのですが。

A. IDは正しいですが、パスワードに相違があります。5回間違えますとロックがかかります。お忘れの場合はロックアウト解除のために「パスワードロックアウト解除依頼フォーム」よりお申し込みください。

Q. 6月にも福祉車両の申請でこのサイトを使用しました。パスワードは何ですか?

A. 6月申請時のパスワードは、初期パスワードにリセットされました。初期パスワードをご入力ください。

Q. ログイン後パスワード変更画面になりました。現パスワード、新規パスワードとは何ですか?

A. 現パスワードは初回のログインであればCanpan123です。なお、新規パスワードは英大文字・小文字・数字を全て含む8〜10文字以内で設定してください。登録後はCanpan123ではなく、設定後のパスワードを使用します。

Q. パスワード変更画面で強度不足というエラーが出ます。

A. パスワードの設定条件をすべて満たしていない場合エラーが出ます。英大文字・小文字・数字を全て含む8〜10文字以内での設定をお願いします。

Q. 強制ログインしますか?という表示がでます。

A. 他の方が同時にログインをしている、もしくは既にログイン済みの申請書が画面上に開かれています。強制ログインをした場合、先にログインしている方のセッションが切断されます。今一度状況をご確認ください。

Q. 同時接続エラーという表示が出て、ログインできません。

A. 申請サイトの回線が混雑しております。恐れ入りますがお時間をおいてログインをしてください。

Q. ログイン後、掲示板一覧という画面になりました。

A. 左上の「日本財団」のタブをクリックしてから新規登録へお進みください。

Q. CANPAN団体情報選択のところで、自分の団体を検索できません。

A. 団体名のみ入力の上検索をお試しください。(一部入力も可)法人格や住所など多くの情報を入力すると検索できない場合があります。なお、CANPAN登録後の翌日10:00以降に検索が可能になります。

Q. CANPAN団体情報選択で団体を検索できましたが、登録情報が一部「—」になっています。

A. CANPAN登録時、各項目を非公開にしている可能性があります。CANPANにログイン後、団体情報を公開へ修正してください。

Q. 反映したCANPAN団体情報の中に一部誤りがありましたが、修正できません。

A. インターネット申請画面では修正ができません。CANPANサイトにログインし修正をお願いします。翌日10:00以降にインターネット申請画面に反映されますので、再度ログインし団体検索を行ってください。

Q. CANPAN団体情報の更新をしましたが、編集中の申請書に更新した団体情報が反映しません。

A. CANPAN団体登録情報は申請書内で自動更新されません。再度参照ボタンを押し、CANPAN団体情報選択の操作を行ってください。最新情報が上書きされます。

Q. 入力中のものを保存したい。

A. 画面上の「一時保存」ボタンで保存できます。なお、ログイン後1時間を超えると作業中のデータが消失する為こまめに押すことをお薦めします。また入力エラーが出た場合は保存が完了しておりませんのでご注意ください。

Q. 一時保存をしました。続きを入力したい。

ログイン後、「日本財団」のタブを押し「申請一覧」より一時保存データを呼出してください。(データがない場合は一時保存が完了していません)

Q. 一時保存をしたのに、データが消えてしまった。

A. 一時保存ボタンを押さずに、入力時間が1時間経過していた、エラー未解消でログアウトした、ブラウザの戻るボタンを押し強制終了した等の可能性があります。お手数ですが、再作成をお願いします。

Q. 申請ボタンを押して、画面を閉じました。申請状況が一時保存のままで、申請済になりません。

A. 申請ボタンを押した後にエラー項目がある場合、「申請済」になりません。再度保存データを呼出し申請手続きを行ってください。

Q. 2つの事業を申請するにはどうしたらいいですか?

A. 申請1件につき1フォームの提出の為、それぞれ 「新規登録」から作成してください。

Q. Excelファイルのダウンロードはどこから行うのですか?

Q. Excelファイルの添付はどこから行うのですか?

A. まずはインターネット申請画面へログインし、申請書作成の手続きを行い、終盤の項目にてExcelファイルを添付する手順となります。

Q. 同じ法人内の別の事業所でも申請予定ですが、どうすればいいですか?

A. 複数申請する場合、法人本部でまとめて申請をしていただく様推奨しております。諸事情により各事業所から申請を行う際は法人で登録したユーザーID/パスワードを共有してください。なお、同時ログインは出来ませんので操作時間を調整する等ご注意ください。

Q. 申請できているか、確認したい。

A. ログイン後、「日本財団」のタブを押し、申請一覧内の申請状況で確認いただけます。「申請済」であれば申請完了です。追ってご連絡する受付通知メールをお待ちください。

Q. すでに申請済ですが、内容訂正をしたい。

A. 申請後の訂正操作はできません。申請後自動送信されるメールに記載されているアドレス宛にご連絡をお願いいたします。

Q. 受付通知メールとは何ですか?いつ届くのですか?

A. 自動で送信されるメールとは別に、順次申請を受け付けた旨のメールを送信いたします。そのメールの受信をもって正しく申請が受け付けられたということになります。なお、審査完了のお知らせではございませんのでご了承ください。受付通知メールは申請書の担当者情報のメールアドレスに2017年11月15日までに送信しますので、しばらくお待ちください。