300億円の「災害復興支援特別基金」を設置

日本財団は、今後予想される首都直下型地震や南海トラフ巨大地震など大災害が発生した際の緊急支援に対応するため、新たに300億円の「災害復興支援特別基金」を立ち上げることにしました。

日本財団では東日本大震災の経験から災害発生時に、民の立場で迅速に緊急支援を実施することを狙いに、基金として毎年50億円を6年間、積み上げます。一方、広く国民や企業からの寄付金も募って参ります。この基金は災害時にNPOはじめボランティアが一刻も早く活動するための資金です。

1. 「災害復興支援特別基金」に関わる記者発表

日時 2014年3月6日(木)14:00~14:30
場所 日本財団ビル2階 会議室 (東京都港区赤坂1-2-2)
発表者 日本財団 会長・笹川陽平

2. 「災害復興支援特別基金」に関する資料

Youtube Nippon Foundation TV

深海魚など海の不思議から、世界のハンセン病の制圧活動、障害者の方々が一生懸命働く姿や、ミャンマーの学校建設、アフリカの農民の姿など・・・様々なNGO/NPO活動を映像で紹介。

日本財団ブログ

「ソーシャルイノベーション探訪」をテーマに、日本財団や姉妹財団の活動をブログ形式でお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。