異才発掘プロジェクト ROCKET

写真
1期生オープニングセレモニーでの集合写真(2014年12月)

日本財団と東京大学先端科学技術研究センター(以下、先端研)は、異才を発掘し、継続的なサポートを提供することで、将来の日本をリードしイノベーションをもたらす人材を養成することを目指し、2014年12月に「異才発掘プロジェクト ROCKET(Room Of Children with Kokorozashi and Extraordinary Talents)」を立ち上げました。

異才発掘プロジェクト ROCKET公式ホームページ(外部サイト)

異才発掘プロジェクトとは

異才発掘プロジェクトROCKETロゴ

本プロジェクトは、突出した能力はあるが、現状の教育環境に馴染めず不登校傾向にある小・中学生を選抜し、継続的な学習保障及び生活のサポートを提供するものです。書類選考と面接で選ばれた子どもたち(スカラー)が、先端研内に開設された教室に、月に数回のペースで全国から集まり講義を受けています。

写真
トップランナーによる講義

スカラーには、科学技術や芸術、スポーツ界など様々な分野で活躍するトップランナーによる講義やディスカッション、プロジェクトベースドラーニング(PBL)と呼ばれる料理や工作など身近なものを題材にした実践型の教育プログラムを提供しているほか、一人ひとりの興味に応じて、インターネットを利用した個別指導も行っています。

本プロジェクトは、公教育ではカバーできない領域を補う仕組みとして注目度も高く、将来的には、学校の設立も視野に事業を展開しています。

ROCKETプロジェクトは次の6つを柱とするプログラムを行います。1 Technology、2 Beauty、3 Scientific thought、4 Communication、5 Presentation、6 Business

「スカラー候補生」の募集および選考結果について

2014、2015年度(1、2期生)は、10人前後を募集。

2016年度(3期生)は、募集人数を大幅に拡大。選抜された「スカラー候補生」には、興味関心や特性に応じたプログラムを提供します。そのプログラムの中で、自分の学びをさらに加速させ、顕著に“突き抜け感”が出てきたと事務局が判断したスカラー候補生のみ、「ROCKETスカラー」に移行します。

年度 応募者数(人) 決定者数(人)
2014年度(1期生) 601 15
2015年度(2期生) 536 13
2016年度(3期生) 527 31

参考:3期生応募要項

対象 年齢:原則として小学校3年生から中学校3年生
必須条件:
  • 自ら学びの場を求める意志のある子ども
  • 学校教育が合わず不登校傾向があり、学習機会が十分に保障されていない
    以下のような子ども
    1. 学校の勉強が出来すぎて周りとペースが合わない
    2. 特定分野に興味関心がありすぎて、他のことにあまり関心を示さなくなっている
    3. 特定分野に突き抜けた興味関心があるわけではないが、広く様々な分野に興味がある
    4. 学習意欲が低下しているが、このままではいけないと深く悩んでいる
募集方法 異才発掘プロジェクトROCKET公式ホームページより応募フォーマットに入力(外部サイト)
募集期間 2016年6月15日(水)~30日(木)
選抜期間 2016年7月~9月
  • 一次審査は書類審査です。一次審査を通過された方に二次審査として面接を行います。
募集人数 50名程度
サポート内容
  • 「スカラー候補生」のためのプログラムに年3回参加可能
  • 事務局が定めるエリア以外の遠方からプログラムに参加する場合には旅費、宿泊費を全額サポート
  • 自分の能力を発揮するための物品、旅行などの申請が可能(上限あり)

全国説明会の開催について

写真
昨年の説明会の様子

ROCKETでは、プロジェクトに関心のある親子に向け、毎年全国で説明会を開催しています。全国説明会では、プロジェクトについての説明や、そこで行われている学びについてご紹介します。

テーマ

  • 異才が学ぶ教室とは
  • 教室以外で学ぶ方法とは
  • 異才を育てる様々なツールとは

内容

  • ROCKETの教室での活動を紹介するビデオ
  • 不登校の子の支援の実態
  • 読み書きを補う方法
  • パソコンを使ったテストの情報
  • 家で学べる方法
  • コミュニケーションがうまくいかない子どもさんへのアドバイス

セミナーの開催について

2016年からの新しい試みとして、保護者に向けた「保護者セミナー」、親子で参加できる「親子セミナー」、教員に向けた「教員セミナー」を実施。保護者セミナーでは、ユニークな子どもを抱える保護者セミナーを通して、子育てに活かせるヒントを持ち帰る機会を提供します。親子セミナーでは親子別々のプログラムを実施し、子どもたちは興味のある専門的な視点を学び、仲間を作るきっかけを得て、保護者には親同士の交流やセミナーを通して、子育てへの新たな視点を持ち帰る機会を提供いたします。教員向けには、ユニークな子どもたちへの対応についての知見を紹介するほか、教員同士の情報交換の場を提供します。

お問い合わせ

日本財団 異才発掘プロジェクト ROCKET 事務局

住所
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
電話
03-6229-5111(代表)
FAX
03-6229-5110
メールアドレス
cc@ps.nippon-foundation.or.jp