福祉車両の助成に関する質問

福祉車両申請について

Q.福祉車両の助成金を申請できるのはどんな団体ですか?

A.一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、社会医療法人(※)など非営利活動・公益事業を行う団体です。
医療法人・学校法人・宗教法人・有限会社・株式会社・合資会社・合同会社・地方公共団体・任意団体などは対象となりません。
※医療法第42条の2の規定により、公益性を担保する条件を満たし、都道府県知事の認定を受けている法人を指します。

Q.日本財団仕様の車両について詳細を聞いたり、見積書を取ったりするとき、最寄りの販売店に質問しても教えてもらえますか?

A.設定車両は日本財団仕様となっており、通常の販売車両とは異なるため、必ず所定の車両メーカー連絡先にご連絡ください。

Q.申請できる台数は1台限りですか?

A.原則として1法人(1団体)につき1台までの助成です。

Q.一法人で複数の事業所から申請できますか?

A.事業所が異なっても同じ法人として扱いますので、原則として、複数の施設から申請を行うことは出来ません。

Q.申請の時点でまだ法人格が取れていないのですが、申請は可能ですか?

A.申請時点で決算及び事業報告をすでに行ったことがある法人であることが申請の条件となります。

Q.申請する福祉車両を使う施設は現在建築中ですが、申請は可能ですか?

A.2018年6月時点で未開設の施設(事業所)は、優先順位が下がることがあります。

Q.車を貸し出しに使いたいのですが、助成を受けられますか?

A.受けられません。貸し出しを目的とする場合、助成の対象になりません。

Q.福祉タクシーを運行しています。助成の対象となりますか?

A.福祉タクシーなどの営業ナンバー(緑ナンバー)を取得して行う事業に対する助成は行っていません。なお、申請車両を用いて、有償での移送サービスを行う場合、道路運送法第78条に基づく許可もしくは第79条に基づく登録が必要です。

Q.決定は抽選ですか?

A.抽選ではありません。車両の必要性、団体の特性、過去の助成実績等々、総合的に審査を行い、決定させていただきます。

Q.審査はどのようにするのですか?日本財団からのお問い合わせがありますか?

A.審査は入力していただいた申請内容を中心に行いますが、必要に応じてヒアリングや、FAX、メールなどによる追加資料のご請求、現地訪問調査等を行うことがあります。申請情報に見込みの数字や不確定な情報が含まれる場合、優先順位が下がることがあります。

Q.いつ審査結果がわかりますか?

A.申請内容を精査し、11月下旬〜12月(予定)に審査結果をご連絡します。ただし、助成金決定後の辞退はできません。申請については車両の必要性や自己負担額など、十分な協議を行ったうえで、インターネット申請を行ってください。

Q.採択になった場合、自己負担金の振り込みはいつですか?

A.12月中旬の予定です。

Q.助成が決定した場合、納車の時期はいつですか?

A.2019年2月〜3月までの間に、順次納車されます。

Q.障害者就労支援系サービスが対象外になったのはなぜですか?

A.就労継続・就労移行支援サービスへの助成については、10月の就労支援車両に一本化し、より仕事に直接結びつく車両に注力したいという日本財団の方針によるものです。

Q.入所施設、グループホーム等居住施設は助成対象外なのはなぜですか?

A.障害者や高齢者の地域生活を支援するため、通所型サービスを優先しているためです。

Q.訪問・相談・配食サービス等で職員の移動のための車両が助成対象外なのはなぜですか?

A.障害者や高齢者が通所や移動のために直接利用することを優先しているためです。

Q.10月募集の車両申請について教えてください。

A.6月募集と10月募集の違いについてまとめておりますので、こちらの福祉車両配備ページをご覧ください。

Q.過去5年以内に車両助成を受けているか分からないのですが、教えてください。

A.助成年度がご不明な場合は、日本財団図書館外部サイトより検索いただけます。事業検索画面外部サイトで実施団体名(助成を受けた団体名)を入力し、「検索」をクリックしてください。

インターネット申請について

CANPAN

Q.CANPANとは何ですか?

A.国や地方自治体などの政府系の情報から草の根活動を行っているボランティア団体、社会貢献を行う企業や個人の寄付にいたるまで、日本で行われている膨大な公益活動情報を共有し、民が民を支える仕組みを構築するため、日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンターが運営する公益事業コミュニティサイトです。
日本財団福祉車両助成事業に申請するには、CANPANに団体登録をすることが必要です。

Q.CANPANの情報開示レベル・第三者認証の星の数はどうしたら増やせるでしょうか?

A.CANPANのウェブサイトをご確認いただき、詳細はCANPANセンターに直接お問い合わせください。

ID/PW

Q.ユーザーIDとは何ですか?ユーザーIDが分かりません。

A.CANPANユーザ登録時のメールアドレスと同じです。CANPANログイン後、「ユーザ情報編集」からご確認ください。

Q.ユーザーIDのメールアドレスは現在使用していないアドレスなのですが。

A.CANPANログイン後、「ユーザ情報編集」からメールアドレスの変更を行ってください。CANPAN変更後、翌日にインターネット申請システムに反映されますので、変更後のメールアドレスをユーザーIDとして使用することが出来ます。

Q.初期パスワードとは何ですか?CANPANのパスワードとは違うのですか?

A.申請サイトに始めてログインする際に必要な全団体共通のパスワードで、Canpan123(Cは大文字)です。なお、CANPANのパスワードはCANPANログイン専用です。

Q.初期パスワードCanpan123でログインできません。

A.申請サイトに初めてのログインの場合、最初のCは大文字で入力していますか?申請サイトに2015年3月末以前にご登録済みの方もパスワードを初期化しています。

Q.パスワードを忘れてしまいました。

A.仮パスワードを発行致しますので、HP上の「ロックアウト解除依頼フォーム」よりお申し込みください。

Q.ユーザーIDまたはパスワードが違いますというエラーがでます。

A.ID(CANPAN登録時のメールアドレス)に相違があります。@以下もすべてご入力をお願いします。

Q. ロックアウトまであと3回(ロックアウトしました)というエラーが出たのですが。

A.IDは正しいですが、パスワードに相違があります。5回間違えますとロックがかかります。お忘れの場合は「ロックアウト解除依頼フォーム」よりお申し込みください。

Q.10月にも福祉車両の申請でこのサイトを使用しました。パスワードは何ですか?

A.10月申請時のパスワードは、初期パスワードにリセットされました。初期パスワードをご入力ください。

Q.ログイン後パスワード変更画面になりました。現パスワード、新規パスワードとは何ですか?

A.現パスワードは初回のログインであればCanpan123です。なお、新規パスワードは英大文字・小文字・数字を全て含む8〜10文字以内で設定してください。登録後はCanpan123ではなく、設定後のパスワードを使用します。

Q.パスワード変更画面で強度不足というエラーが出ます。

A.パスワードの設定条件をすべて満たしていない場合エラーが出ます。英大文字・小文字・数字を全て含む8〜10文字以内での設定をお願いします。

Q.強制ログインしますか?という表示がでます。

A.他の方が同時にログインをしている、もしくは既にログイン済みの申請書が画面上に開かれています。強制ログインをした場合、先にログインしている方のセッションが切断されます。今一度状況をご確認ください。

Q.同時接続エラーという表示が出て、ログインできません。

A.申請サイトの回線が混雑しております。恐れ入りますがお時間をおいてログインをしてください。

Q.ログイン後、掲示板一覧という画面になりました。

A.左上の「福祉車両」のタブをクリックしてから新規登録へおすすみください。

申請書

Q.CANPAN団体情報選択のところで、自分の団体を検索できません。

A.団体名のみ入力の上検索をお試しください。(一部入力も可)法人格や住所など多くの情報を入力すると検索できない場合があります。なお、CANPAN登録後の翌10:00以降に検索が可能になります。

Q.CANPAN団体情報選択で団体を検索できましたが、登録情報が一部「—」になっています。

A.CANPAN登録時、各項目を非公開にしている可能性があります。CANPANにログイン後、団体情報の非公開項目を公開へ修正してください。

Q.反映したCANPAN団体情報の中に一部誤りがありましたが、修正できません。

A.申請サイトでは修正ができません。CANPANサイトにログインし修正をお願いします。翌日10時以降に申請サイトへ再度ログインし団体検索を行ってください。

Q. CANPAN団体情報の更新をしましたが、編集中の申請書に更新した団体情報が反映しません。

A.CANPAN団体登録情報は申請書内で自動更新されません。再度参照ボタンを押し、CANPAN団体情報選択の操作を行ってください。最新情報が上書きされます。

Q.入力中のものを保存したい。

A.画面上の「一時保存」ボタンで保存できます。なお、ログイン後1時間を超えると作業中のデータが消失する為こまめに押すことをお薦めします。また入力エラーが出た場合は保存が完了しておりませんのでご注意ください。

Q.一時保存をしました。続きを入力したい。

A.ログイン後、「福祉車両」のタブを押し「申請一覧」より一時保存データを呼出してください。(データがない場合は一時保存が完了していません)

Q.一時保存をしたのに、データが消えてしまった。

A.一時保存ボタンを押さずに、入力時間が1時間経過していた、エラー未解消でログアウトした、ブラウザの戻るボタンを押し強制終了した等の可能性があります。お手数ですが、再作成をお願いします。

Q.申請ボタンを押して、画面を閉じました。申請状況が一時保存のままで、申請済になりません。

A.申請ボタンを押した後にエラー項目がある場合、「申請済」になりません。再度保存データを修正し、申請手続きを行ってください。

申請送信後

Q.申請できているか、確認したい。

A.ログイン後、「福祉車両」のタブを押し、申請一覧内の申請状況で確認いただけます。「申請済」であれば申請完了です。追ってご連絡する受付通知メールをお待ちください。

Q.すでに申請済ですが、内容訂正をしたい。

A.申請後の訂正は、システム上はできません。受付受領メールが届いたらそのメールアドレス宛に返信でご依頼ください。但し、すべての変更をお受けするわけではありません。また、誤字脱字は「法人名」「個人名」「施設名」「住所」以外であれば連絡不要です。

Q.受付通知メールとは何ですか?いつ届くのですか?

A.申請を受付した旨のメールを送信致します。審査完了のお知らせではございませんのでご了承ください。申請書の担当者情報のメールアドレスに7月中に送信しますので、しばらくお待ちください。