日本財団ウクライナ避難民支援

来日した避難民の生活支援、ウクライナ国外への緊急避難、周辺国へのボランティア派遣など、国内外においてウクライナ避難民を支援する

令和4年8月大雨災害への対応とご寄付のお願い

日本財団では、8月10日より先遣隊が山形県、新潟県、石川県及び福井県に現地入りし、自治体や社会福祉協議会等と連携しながら、私たちができる支援ニーズの把握に努めています。

海と日本PROJECT

次世代を担う子供や若者など多様な人が海への好奇心を持ち、海の問題解決に向けた行動を起こすムーブメントが日本中に広がることを目指す

子ども第三の居場所

子どもたちが安心して過ごせる環境で生き抜く力を育む場「子ども第三の居場所」を全国に拡げ、地域子育てコミュニティの構築を目指す

True Colors Festival

多様なアーティストによるパフォーミングアートを多くの人に届け、障害、性、人種等の違いを前向きに捉える意識を醸成する

活動

日本財団が取り組んでいる様々なプロジェクトをご紹介します

海洋

次世代に豊かな海を引き継ぐために、国内外において海の未来を切り拓く人材育成や基盤づくりに取り組んでいます

国際

途上国の開発、教育支援、障害者の活躍、人材育成などを通じて、様々な課題解決に向けて国内外のパートナーと共に取り組んでいます

子ども

困難を抱える子どもや若者が少なくなるような社会の仕組みづくりに取り組んでいます

災害

緊急支援、復旧・復興支援だけでなく、大規模災害の発生に備えた支援の仕組みづくりにも取り組んでいます

障害

誰もが自らの生き方を自分自身で模索し、切り拓く喜びを感じることができる社会の実現を目指します

社会

いのちや尊厳に関わる課題から、文化やスポーツ、ソーシャルイノベーションまで幅広く取り組んでいます