活動状況・お知らせ

最新の活動状況・お知らせ

【現地レポート】長野市、家も生活の糧も被災 リンゴ産地のいま

令和元年台風19号被害への支援

出荷できなかったリンゴを手にする徳永さん。リンゴ箱が残されていました 「令和元年東日本台風」と命名された台風19号の災害から4カ月が過ぎました。今もその爪痕が残り、復旧の途上にある地域もあります。

夢の奨学金第5期生が決定しました

日本財団夢の奨学金

こんにちは。夢の奨学金事務局です。 昨年6月から9月にかけて選考を行いました2020年度奨学生について、この度新たに13名の皆さんを夢の奨学金第5期生としてお迎えすることが正式に決定しました。

各拠点の子どもの特性にあった関わりを可能にする「トリプルP」

子どもの貧困対策

トリプルPについて紹介します 日本財団では、第三の居場所の運営の質を高めるため様々な研修を実施しています。今回ご紹介するのは、拠点のスタッフ向けに実施する「トリプルP(前向き子育てプログラム)」で

病児に寄り添うお母さんを料理で笑顔に

難病児支援

こんにちは。「難病の子どもと家族を支えるプログラム」活動報告ページへようこそ。 国内事業開発チーム 難病の子どもと家族を支えるプログラムチームです。今回は特定非営利活動法人キープ・ママ・スマイリングの取

HEROs AWARD 2019受賞者の巻誠一郎氏(サッカー元日本代表)とオリンピアン、パラリンピアンが栃木県鹿沼市を応援

HEROs Sportsmanship for the future

参加アスリートと子どもたち、地域の方々での集合写真 2019年10月27日に続き2020年1月19日(日)に、HEROs AWARD 2019受賞者の巻氏をリーダーに栃木県鹿沼市に被災地支援に行っ

【現地レポート】栃木県那須烏山市へ

令和元年台風19号被害への支援

栃木県東部に位置する人口約2万6千人の那須烏山市。 市の平野部は那珂川が貫流し、那珂川の右岸の丘陵地帯では荒川や江川などいくつもの河川が縫うように流れているこの地域では台風19号による河川の氾濫で

子どもの変化を見守り、成長を応援する「支援シート」

子どもの貧困対策

島根県雲南市にある第三の居場所をご紹介します。 支援シートを用いて、丁寧な支援をする拠点があるー。そんな話を聞きつけて訪れたのは、島根県雲南市にある第三の居場所。2019年春に開所した、新しい拠点

内部障害を持つ子どもの集団生活を応援する

難病児支援

こんにちは。「難病の子どもと家族を支えるプログラム」活動報告ページへようこそ。国内事業開発チーム 難病の子どもと家族を支えるプログラムチームです。今回は特定非営利活動法人Small Stepの取り組みを

2019年度第3回交流会

日本財団夢の奨学金

期を越えてチームを組み、親睦を深めました 夢の奨学金の2019年度第3回交流会が12月14、15日の両日、大分県豊後大野市で行われました。地方での開催でしたが10人が参加し、体育館を貸し切って体を

HEROs AWARD 2019・HEROs OF THE YEARが決定

HEROs Sportsmanship for the future

HEROs AWARD 2019受賞者(左から巻誠一郎氏、井本直歩子氏、北澤豪氏、梶川三枝氏) 日本財団HEROsは、年に1度スポーツの力やアスリートの力を最大限に活用した社会貢献活動を表彰する式