ニュース

最新のお知らせとプレスリリース

1万人以上を対象とした「海のそなえ」水難事故に関する調査結果

お知らせ

日本財団 海のそなえプロジェクトでは、日本ライフセービング協会、日本水難救済会とともに水難事故が増加する7~8月を迎える前に、これまでの水難事故防止策の常識を疑い、何が正しくて、何が有益な対策な

海と日本PROJECT

2024年度福祉車両助成事業の情報を公開しました。(募集申請受付期間7/1~7/12)

お知らせ

詳細は下記をご参照ください。 福祉車両配備募集要項

V500の第1回 企業間事例共有会をコクヨの“ダイバーシティオフィス”で開催

お知らせ

日本財団は、ビジネスにおける障害者インクルージョンの推進を目指す世界最大規模の企業ネットワークであるThe Valuable 500(V500)の趣旨に賛同し、2021年よりグローバル・インパクト・パー

The Valuable 500との連携

ブラジル南部の日系団体へ、緊急支援決定

お知らせ

ブラジル最南部の州、リオ・グランデ・ド・スル州では、4月末から続いた大雨の影響で、大規模な洪水被害が発生し、州の85%以上が甚大な被害を受けました。現地の報道によれば、この洪水は「ブラジル史上最悪の水害

日系社会と共に

【速報】2024年度福祉車両助成事業についてのご案内(2024.06.13)

お知らせ

日本財団では、1994年度から「障害の有無や年齢にかかわらず、すべての人々が地域で暮らせる社会」を目指し、高齢者や障害者の在宅サービスに適した福祉車両を重点的に配備してきました。2024年度におきまして

福祉車両配備

北陸銀行と遺贈寄付分野での連携協定を締結

お知らせ

日本財団は、寄付文化の醸成を目指し、人生の結びに社会貢献をする「遺贈寄付」を推進しております。この一環として、6月12日、株式会社北陸銀行(取締役頭取:中澤宏)と遺言を活用した遺贈寄付に関する協定書を締

2024年7月実行予定の貸付が決定

プレスリリース

日本財団は、造船関係事業の振興を目的に、造船所や工場などの設備改善のために必要な資金「設備資金」と、資材の仕入れ、諸経費のために必要な資金「運転資金」を長期・低利で融資する貸付制度を設けています。今回は

造船貸付事業

日本財団18歳意識調査結果 第64回テーマ「皇室」、「就職」

プレスリリース

日本財団は5月、「皇室」、「就職」をテーマにインターネットで64回目の18歳意識調査を実施しました。安定的な皇位継承策が議論される中、回答を寄せた17~19歳1000人のうち44%が皇室に「関心がある」

18歳意識調査

『春の海ごみゼロウィーク2024』ブーストイベントを開催

お知らせ

日本財団と環境省は、増加し続ける海洋ごみへの対策事業の一環として、全国一斉清掃キャンペーン「春の海ごみゼロウィーク2024」を5月30日から6月9日の日程で実施し、6月1日(土)にブーストイベント「コス

海と日本PROJECT ~CHANGE FOR THE BLUE~

「第4回日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト」公募について

お知らせ

日本財団は建築デザインの力で福祉を変える「第4回日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト」として、福祉施設・事業所の建築助成の募集を開始します。建築デザイン×福祉という新たな発想で、地域に開かれ

日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト