ニュース

最新のお知らせとプレスリリース

自動車メーカー等のご担当の皆さまへ

お知らせ

日本財団では、1994年度から「障害の有無や年齢にかかわらず、すべての人々が地域で暮らせる社会」を目指し、高齢者や障害者の在宅サービスに適した福祉車両を重点的に配備してきました。

「第4回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」作品募集

お知らせ

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS(ニッポンザイダン ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ)は2018年から続く、障害のあるアーティストによる作品の公募展「日本財団 DIVERSITY I

新型コロナウイルス対策 救急医療支援 報告会

プレスリリース

日本財団(東京都港区・会長 笹川陽平)では、新型コロナウイルス感染症対策と、コロナ禍で災害に見舞われるような状況に備えるため、2020年7月より救急医療施設・医療従事者への支援を実施してまいりました。2

大成建設株式会社様から支援物資をご寄付いただきました

お知らせ

2021年2月13日に発生した福島県沖での地震により、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げ、1日も早い復興をお祈りいたします。

令和3年福島県沖地震への支援

2021年度当初の事業決定のお知らせ

お知らせ

日本財団は、2021年度当初に以下の事業支援を決定しましたので、お知らせいたします。2021年4月1日に決定した助成金額は150億3039万円です。 当年度途中においても、予算枠の範囲内で支援事業

<随時募集>日本財団よりそい奨学金

お知らせ

日本財団は、犯罪被害者への支援拡充を目的に、犯罪被害に遭われた方の子どもを対象とした返済不要の給付型奨学金制度「日本財団よりそい奨学金」事業を実施しております。申請書の受付は随時行っております。

【奨学生募集・説明会開催】全額支給奨学金 国連平和大学第16期生

お知らせ

近年、多様な形態の紛争・対立がアジアで多発している中、アジアに関する知識と平和構築の専門知識の両方を兼ね備えた人材を育成するため、日本財団は、国連平和大学(コスタリカ)とアテネオ・デ・マニラ大学(AdM

学校でも家でも塾でもない、放課後に学習・食事・感動体験を「子ども第三の居場所みぬま拠点」さいたま市に開設

プレスリリース

日本財団は、2016年より、困難に直面する子どもたちが、放課後に安心して過ごせる居場所を提供し、生き抜く力を育むことを目的とした「子ども第三の居場所」を設置・支援しています。本日、2021年3月30日に

特別養子縁組 緊急シンポジウム開催

お知らせ

民間の養子縁組あっせん団体(ベビーライフ)が、2020 年 7 月に事業を停止し、監督自治体に資料提出をした後に連絡が取れなくなっていることや、団体による養子縁組の多くが国際養子縁組だったことが大きく報

人生の最期の迎え方に関する全国調査結果

プレスリリース

人生の最期を迎えたい場所「自宅」58.8%、避けたい場所「子の家」42.1%、「介護施設」34.4%人生の最期をどこで迎えたいかを考える際に重視すること親は「家族の負担にならないこと」95.1%子は「家