令和3年福島県沖地震への支援

災害復興支援
みんなのいのち
写真:被災地で壊れた屋根の補修作業をする様子
福島県新地町福田地区 写真提供:NPO法人災害救援レスキューアシスト

令和3年福島県沖地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

日本財団では、連携団体による先遣隊の報告などをもとに、2021年2月20日より職員を派遣し、被災状況や支援活動の必要性、現地ニーズの把握などを行いました。
現地で求められる支援について、被災自治体や各連携団体と共に協議し、屋根被害に対する応急処置などの活動を2月25日より本格化しています。
新型コロナウィルスの感染拡大防止に配慮しながら、専門技術を有するNPO・ボランティア団体等による被災地支援活動への支援等を展開する予定です。