日本財団STARTLINE“これから”をデザインするオンライン動画プログラム
配信期間:2020年12月1日(火)~1月19日(火)まで

ソーシャルイノベーション
CG

日本財団STARTLINEとは

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、2020年は歴史的な転換点となりました。

コロナ以前から存在した社会課題を一気に顕在化させ、家やオフィス、都市や地域といった場の役割、時間の使い方、そして人々の関係性・つながりの取り方すら変化させつつあります。

新しい生活様式、ニューノーマル…いま新たな社会のカタチの模索が始まっています。

STARTLINEは、期間限定のオンライン動画プログラム。

さまざまな分野のフロントランナーが、表層的な変化に囚われず変化の本質を探り、そこから見える今後の社会のあり方、これから取るべき行動を議論します。

配信するプログラムは全15セッション。政治や経済、テクノロジー、教育、働き方、エンターテイメント…様々な視点からこれからの社会を考え、そして行動するヒントを得られます。出演するスピーカーは各界のフロントランナー30人以上。ここでしか聞けない議論があります。

また、配信期間中いつでも見られるオンデマンド配信なので、お好きな時間に視聴いただけます。

詳細は特設サイトをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ

STARTLINE事務局(ホットスタッフ・プロモーション)

  • 電話:03-5720-9999(平日12:00〜18:00)