日本財団ヤングケアラーと家族を支えるプログラム

子ども支援
子ども・若者の未来
ヤングケアラーと家族を支えるプログラムメインビジュアル。画像右上に「ヤングケアラーを知っていますか?」の文字

大きな社会課題となっている「ヤングケアラー」を取り巻く問題。
ヤングケアラーとは、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的におこなっている18歳未満の子どものことを指します。
(18歳以上の若者のケアラーのことを「若者ケアラー」と区別し呼ぶ場合もあります。)

日本財団ではヤングケアラーの実態に関する調査研究から浮かび上がった課題や関係者へのヒアリングを踏まえ、“ヤングケアラーを支える人材”の育成に取り組み、自治体モデル事業、民間団体への支援・連携によるヤングケアラー支援の拡充、普及啓発活動、関係者によるネットワーク構築、政策提言などの事業を展開する予定です。

詳しくは日本財団ヤングケアラーと家族を支えるプログラム特設サイト(外部サイト)をご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

日本財団 ヤングケアラーと家族を支えるプログラム

  • 住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
  • 電話:03-6229-5111(代表)
  • メールアドレス:kodomokatei@ps.nippon-foundation.or.jp