【全額支給奨学金】国連平和大学Asian Peacebuilders Scholarshipのお知らせ第8期生(2014年入学)募集中!!!

国連平和大学ロゴ

近年、多様な形態の紛争・対立がアジアで多発している中、日本財団は2007年より、アジアに関する知識と平和構築の専門知識の両方を兼ね備えた人材を育成するため、国連平和大学(コスタリカ)とアテネオ・デ・マニラ大学(AdMU:フィリピン)と協力し、日本や東南アジア出身で大学卒業後2年以上の実務経験者を対象とした国際平和学の修士課程、”Asian Peacebuilders Scholarship (APS)”を実施しています。


本課程の21カ月間で、AdMUにて6ヶ月の英語訓練、国連平和大学で10カ月の修士課程、再びAdMUで3カ月の平和構築集中講義、2か月のフィールド・プロジェクトが実施され、入学者全員に、全額奨学金(授業料・旅費・生活費など)が支給されます。国境を越えて平和構築の現場で活躍する際に不可欠な英語力向上と現場経験を組み込んだプログラムが特徴で、修了時には国連平和大学より修士号が授与されます。

コスタリカとフィリピンという立地条件を生かし、放課後にはキャンパス近くのフィールドでボランティア活動も活発です。APSには日本、インドネシア、カンボジア、スリランカ、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナムの学生が在籍、コスタリカではアフリカ、南米、欧米出身学生と合流するため、国際色豊かな教育環境で学べることも魅力です。これまでに5期135人がプログラムを修了し、卒業生は国連機関、国際機関、政府機関、NGOなどに就職しています。

現在は第8期生30名を募集しており、2013年9月8日までオンライン出願を受け付けています。ぜひ御応募ください。

プログラム(第8期生)

  • 2014年3月〜8月
    アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)でコンテンツベースの英語訓練
  • 2014年8月〜2015年5月
    国連平和大学(コスタリカ)にて、修士課程(計11コースから専攻)
  • 2015年6〜7月、9月末〜11月
    アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン) でアジアに特化した平和構築、平和心理学、人間の安全保障、紛争管理などのコースを受講
  • 2015年7月〜9月
    フィールド・プロジェクト(フィリピン)

第8期生(2014年3月入学)の募集について

出願方法
国連平和大学HPをご覧ください
出願締切
2013年9月8日(金)

お問い合わせ

国連平和大学

電話
+506-2205-9000(英語)
メールアドレス
specialprogrammes@upeace.org(英語)