日本財団「令和元年台風19号等の被害に対する教育環境の整備」募集のご案内 および 申込みの手続きについて

この度の災害で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

日本財団では、台風19号の被災自治体の被災した保育・幼稚園、子ども園、小中学校、高校・専門学校、特別支援学校、短大・大学等に対する教材等(図書や体育用具、楽器等)について整備する支援を行います。

対象施設・学校等

台風19号の被災自治体の被災した保育・幼稚園、子ども園、小中学校、高校・専門学校、特別支援学校、短大・大学等

  • 台風19号による災害救助法が適用された基礎自治体(市区町村)に所在地のある施設・学校が対象となります。

施設・学校のお手続き

1. 教育環境の整備 申込用紙の記入

所定の申込用紙(PDF様式(PDF / 552KB)またはWORD様式(WORD / 152KB))に必要事項をご記入ください。
以下の金額を支給いたします。

床上浸水:上限100万円

  • 必要金額の算出根拠が分かるよう整備予定の一覧に概算をご記載ください。(整備物品は予定で構いません。)

2. 必要書類の準備

お手数ですが、以下の書類をお取り揃えください。

  1. 教育環境の整備予定物品等の一覧
  2. 被災状況(建物および備品等)がわかる写真
  3. 被災状況について所在地の行政機関からの証明書類(書式自由)

3. 書類の送付

ご記入いただいた申込用紙(上記1.)と必要書類(上記2.)を、
以下の宛先までメールに添付して送付いただき、別途、押印版の原本を郵送ください。

メール送付先

  • Eメール:saigai@ps.nippon-foundation.or.jp
  • 件名:【申込-教育環境の整備】

郵送先

  • 日本財団 経営企画広報部 災害担当(教育環境整備)宛
  • 住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2

4. 受付期間

2019年11月8日(金)~12月20日(金)

当財団の手続き

書類確認

ご送付いただいた申込書類を日本財団にて確認し、審査結果の通知

お振込

口座振込にて行います。

  • 審査結果の通知とあわせて時期をお知らせします。

施設・学校のお手続き

対象期間内の購入

2019年10月12日から2020年2月29日までに必要物品を購入してください。

  • 教育環境の整備の対象は、施設・設備等の備品や図書等、施設・学校内で共有して使用される物を対象としています。
  • 証憑類については、1万円以上のものについてのみコピーを提出の上、原本はすべてお手元に保管ください。実施監査等にご対応いただく場合がございます。
  • 10月12日以降の証憑類が揃っているものでしたら、対象とすることができます。

実施報告書の提出

物品等の購入を2月29日までに実施してください。(領収書等の日付が2月29日まで)
教育環境の整備後30日以内に実施報告書をご提出ください。

  • 実施報告書において、購入物品等の使途が確認できるように物品について一覧を記載ください。
  • 証憑類については、5年間お手元に保管ください。実地監査等にご対応いただく場合がございます。
    (1万円以上のものについてのみ実施報告書に写しを添付していただきます。)

大変な状況の中、お手数をおかけして恐縮ですが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


本ページを印刷の際は、こちらのPDFをご利用ください。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ窓口

日本財団経営企画広報部 災害担当

  • 電話:03-6229-5282(平日9:00~17:00)
  • メールアドレス:saigai@ps.nippon-foundation.or.jp

※事業内容についてのご相談はメールでお願い致します。