海の日に日本海のことを楽しく学ぶ機会を安めぐみさんも出演!三越劇場で東大との共同シンポ

2013年7月15日(月・祝)13:00〜17:30
三越劇場(日本橋三越本館6階)東京都中央区日本橋室町1-4-1

7月15日は「海の日」です。日本財団は、この記念日に合わせ、一般の方を対象として、「日本海の隠れた魅力」を再認識し、同時に日本海をとりまく課題を考えていただくためのシンポジウムを東京大学と共同で開催いたします。

シンポジウムの他に、7月10日(水)〜16日(火)の期間で、トークショーやパネル展示、日本海の「物産展」を開催いたします。

イベント概要

シンポジウム

日時 2013年7月15日(月・祝)13:00〜17:30
場所 日本橋三越本店 本館6階 三越劇場(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
主催 日本財団、東京大学海洋アライアンス
共催 環日本海環境協力センター
協力 日本橋三越本店
定員 500名
参加費 無料
申し込み方法 シンポジウム参加登録フォームにご記入ください

トークショー

日時 1日目:7月13日(土)14:30〜16:30
2日目:7月14日(日)10:30〜11:30
場所 日本橋三越本店 新館9階 カルチャーサロン
主催 日本財団、東京大学海洋アライアンス
共催 環日本海環境協力センター
協力 日本橋三越本店
定員 各日50名
参加費 無料
申し込み方法 トークショー参加登録フォームにご記入ください

パネル展示、日本海の物産展

日時 7月10日(火)〜16日(火)
場所 日本橋三越本店 本館3階吹き抜け 及び 地下1階フードコレクション
参加費 無料 ※事前申込等は必要ありません

日本列島の豊かな自然は、日本海から大きな恩恵を受けて形づくられています。また、縄文時代以降の日本の文化的な発展にとっても、日本海はなくてはならない存在でした。そんな日本海の恵みについて、私たちは意識することなく生活しています。また、日本海において、新しい課題が現れてきていることについても一般にはあまり知られていません。

そこで、海の日を記念して、東京大学と日本財団は日本海のことを一般の方々に考えていただくためのシンポジウムを企画致しました。最新の知見を分かりやすくお伝えし、楽しく学んでいただく場にするため、ゲストとして女優・タレントの安めぐみさんをお迎えする他、「エルシャラカーニ」や「かもめんたる」も登場し日本海についての漫才・コントを行います。

さらに、シンポジウムと連携した企画として、7月13日(土)14日(日)には海の専門家によるトークショー、7月10日(水)〜16日(火)にはパネル展示と日本海の物産展も開催されます。

プログラムの詳細は、東京大学の以下のウェブサイトをご覧ください。
東京大学海洋アライアンス・日本財団共同シンポジウム 「日本海:小さな海の大きな恵み」 (海洋アライアンス)

お問い合わせ

日本財団 海洋グループ

担当
青木 透
電話
03-6229-5152
メールアドレス
t_aoki@ps.nippon-foundation.or.jp

日本財団 コールセンター

住所
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル内
電話
03-6229-5111(平日9:00〜17:00)
FAX
03-6229-5110
メールアドレス
cc@ps.nippon-foundation.or.jp