バリアフリー地図アプリ「Bmaps」の一般リリースなどについて記者発表

日時:2016年4月8日(金)
場所:日本財団ビル1階(東京都港区赤坂1-2-2)

日本財団および日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)は4月8日(金)、東京2020パラリンピック競技大会に向けた新事業、バリアフリー地図アプリ「Bmaps」(読み方:ビーマップ)のリリースおよび、パラスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール」の開始にあたっての記者発表会を開催しました。

今回の記者発表には、ゲストとしてパラサポ顧問のマツコ・デラックスさんも参加。会見を盛り上げていただきました。

写真
パラアスリートによる模擬授業を受けるマツコ・デラックスさん
写真
「Bmaps」の発表では車椅子に試乗いただき、階段の段差などが生み出す”バリアー”を体験いただきました

関連リンク

Bmapsに関してのお問い合わせ

日本財団 コミュニケーション部

担当
宇田川
電話
03-6229-5131
FAX
03-6229-5130

あすチャレ!スクールに関してのお問い合わせ

公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター 広報部

担当
本山、遠竹
電話
03-6229-3721
FAX
03-6229-3722
メールアドレス
info@parasapo.tokyo