東京農業大学と日本財団がミャンマー支援で連携カレン州薬草資源センタープロジェクト協定書調印式
薬草資源の保全と活用による国際協力

日時:2018年10月23日(火) 10:00~11:00 場所:東京農業大学 アカデミアセンター9階 特別会議室(東京都世田谷区桜丘1-1-1)
写真
カレン州薬草資源センターでの加工作業

日本財団は、ミャンマーの「カレン州薬草資源センタープロジェクト」を実施するにあたり、10月23日(火)に東京農業大学、カレン州と連携協定を締結いたします。
日本財団は、1976年よりミャンマーで学校建設や和平構築等、多岐に亘る支援を実施しています。カレン州でのプロジェクトは薬草資源の保全と活用を通した地元産業振興を目的に2013年に開始し、2016年には、カレン州政府と共同で薬草の一次加工と品質管理を行うカレン州薬草資源センターを開設しました。今回、東京農業大学と連携することで、薬草栽培に関わる人材を育成し、高品質の薬草栽培及び長期的には日本を含む国外への輸出を目指します。本センターは、州周辺の薬草100種以上を栽培・研究するなど、ミャンマー国内でもトップレベルの薬草に関するセンターとなっています。
本協定締結にあわせて、カレン州政府の農業大臣が初来日いたします。

「カレン州薬草資源センタープロジェクト協定書調印式」

日時 2018年10月23日(火) 10:00~11:00
場所 東京農業大学 アカデミアセンター9階 特別会議室(東京都世田谷区桜丘1-1-1)
内容
  1. 挨拶
    尾形 武寿(日本財団理事長)
    高野 克己(東京農業大学学長)
    Mr. Sawソー Myintミン Ooウー(カレン州政府 農業大臣)
  2. 事業説明、質疑応答
  3. 協定書調印式
  4. フォトセッション
    ※日緬通訳あり

関連リンク

お問い合わせ

日本財団 コミュニケーション部

担当
飯澤
電話
03-6229-5131
FAX
03-6229-5130
メールアドレス
pr@ps.nippon-foundation.or.jp

Youtube Nippon Foundation TV

難病の子どもの支援や被災地における災害支援、国内外におけるハンセン病の制圧活動など、日本財団の活動を映像で紹介しています。

日本財団ブログ

日本財団やグループ団体、助成先団体の活動をお届けしています。

日本財団 Facebook ページ

日本財団の日々の活動をほぼ毎日お届けしています。

日本財団 Twitter

日本財団のTwitter公式アカウントです。イベントのお知らせやマスコミ掲載情報などを発信しています。

日本財団 メルマガ

助成金受付情報、各種イベントのお知らせ等をお届けしています。

日本財団 Instagram

日本財団のInstagram公式アカウントです。職員目線の写真を日々アップしていきます。