日本財団 災害に備えるワークショップ 宮城県丸森町 開催

  • 日時:2022年5月20日(金)15:00~18:00
  • 場所:旧丸森町立大内小学校
  • 住所:宮城県伊具郡丸森町大内字横手18
  • テーマ:「災害をとおして地域の未来を考える」

日本財団では、次の災害に備えるために、隣接する地域の団体・組織間において顔の見える関係性を構築することを目的としたワークショップを宮城県丸森町にて開催しました。
(一社)OPEN JAPANの全面協力のもと、丸森町と丸森町社会福祉協議会に後援をいただき、丸森町長や副町長をはじめ、災害に関心のあるNPOやボランティア団体メンバーなど、総勢54名の皆さまにご参加いただきました。

写真
全体記念撮影(写真提供(一社)OPENJAPAN)
写真
パネルディスカッションにて令和4年福島県沖地震の被害や取り組み状況も急遽報告(写真提供(一社)OPENJAPAN)
写真
来賓や登壇者も7つのグループに分かれて白熱したグループワークを実施

開催レポート

関連リンク