令和元年台風19号等 弔慰金について

申請受付期間:2019年10月18日(金)~2020年2月28日(金)

この度の災害で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
日本財団は、令和元年台風19号等の被災者遺族への弔慰金につきまして、下記のとおり申請書類の受付を開始いたします。
手続きの詳細については、「弔慰金申請の手続き(台風19号等)」(PDF / 169KB)をご参照ください。
被災地の一刻も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

弔慰金申請概要

受付期間 2019年10月18日(金)~2020年2月28日(金)
受付期間を延長しました
金額 亡くなられた方お一人につき10万円
申請できる方 令和元年台風19号等で死亡された方(関連死含む)のご遺族(3親等以内)
ご用意いただく書類 弔慰金申請書兼受領書(PDF / 143KB)
  1. 申請者の身分証明書(免許証、健康保険証など)の写し
  2. 亡くなられた方の死亡を証明する書類(死亡届、死亡証明書等)
  3. 申請者と亡くなられた方との関係を証明する書類(戸籍謄本、住民票等)
  4. 今回の災害によって亡くなった事を証明する、自治体が発行する書類
自治体にて当該書類のご用意が難しい場合は、日本財団の担当者が自治体の担当者にメールや電話等でお亡くなりになられた方の被災状況について個別に確認をいたします。
申請方法 申請書兼受領書と必要書類を日本財団にご郵送ください。
交付方法 申請者が自宅にお住まいの場合、日本財団より現金書留にてお送りします。
避難所等に避難されている場合、ご指定の金融機関の口座にお振込みいたします。
また、被災自治体と調整がついた場合には、現地にて直接お渡しします。お渡しする場所については日本財団公式サイトで随時お知らせします。

書類の郵送先

〒107-8404 東京都港区赤坂 1-2-2
日本財団 経営企画広報部 弔慰金担当 宛