2022年度「子ども第三の居場所」事業募集説明会のお知らせ

日本財団では、2016年からすべての子どもたちが未来への希望を持ち、これからの社会を生き抜く力を育むことのできる「子ども第三の居場所」を全国に開設してまいりました(現在、全国で98拠点開設運営)。今般、日本財団は新型コロナウイルスによる子どもたちの生活への影響をふまえ、「子ども第三の居場所」のさらなる推進・拡大に向けた「子ども第三の居場所」開設事業と運営事業の募集を行います。つきましては、下記の日程で募集に関する説明会を実施したいと存じます。日時に対象者が異なりますので、内容にご注意のうえ、参加ご希望の場合は記載の申し込みフォームよりお申し込みください。

対象

  • 2022年度助成金(通常募集)申請予定で、日本国内にて次の法人格を取得している団体:一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、など非営利活動・公益事業を行う団体
  • 子ども第三の居場所事業への協力を検討している自治体
  • 2022年度助成金申請の対象となるのは、10月の申請時点で法人格を取得している団体のみとなりますが、本説明会は任意団体の参加も可能です。

開催日時

開催日時 説明会内容
8月31日(火)13:30-15:00
  • 終了しました
団体向け3モデル全般説明会
9月3日(金)10:00-11:30
  • 終了しました
自治体向け3モデル全般説明会
9月6日(月)16:00-17:30
  • 終了しました
コミュニティモデル説明会
9月7日(火)13:00~14:30
  • 終了しました
学習・生活支援モデル説明会
9月10日(金)13:30-15:00
  • 終了しました
自治体向け3モデル全般説明会
9月14日(火)10:00-11:30
  • 終了しました
団体向け3モデル全般説明会
9月29日(水)10:00-11:30 団体・自治体向け3モデル全般説明会

詳細資料:募集要項概要(案)(PDF / 371KB)

  • 3つの運営モデル(常設ケアモデル、学習生活支援モデル、コミュニティモデル)の説明会と、学習生活支援モデル、コミュニティモデルに特化した説明会を実施します。団体向けと自治体向けの説明会がありますが、団体向け説明会に自治体の方もご参加頂けます。

お申し込み方法

下記Googleフォームより、開催日前日の12:00までにお申し込みください。

  • 当日ご参加になれない場合は、説明会の一部分(事業概要及び募集要項の説明のみ)を視聴することができます。下記フォームよりお申し込みください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンライン(Zoom)にて実施いたします。アドレスはお申し込みいただいたメールアドレスに前日(月曜開催の場合は当日の午前中)までにお送りいたします。

関連リンク

  • 本リンクは昨年度のものです。2022年度 募集要項は後日公開予定です。

お問い合わせ

日本財団 経営企画広報部 子どもサポートチーム

  • メールアドレス:100_kodomo_support@ps.nippon-foundation.or.jp