テレビCM

CMのワンシーン。画面に『「未来」は変えられると信じてる。』の文字。

ウェブ限定ロングバージョン公開中
「乗り越える子どもたち」篇(60秒)

日本財団TVCM「乗り越える子どもたち」篇の1シーン。画面に「毎年、約1,800人の子どもが児童養護施設を出なければならない。※出典:厚生労働省ホームページ」の文字。
外部サイト日本財団TVCM「乗り越える子どもたち」篇

テレビ放映バージョン(30秒)

日本財団子どもサポートプロジェクト

子どもに機会を、可能性を共に。

共に考え、共に支え、共に育てる。
それが、日本財団子どもサポートプロジェクトのめざすものです。
人を、知恵を、活動をつなぎ、
「みんなが、みんなの子どもを育てる」社会をつくっていきます。
あたたかい環境。伸びていく機会。未来への可能性。
そのすべてをあらゆる子どもが手にできる明日へ。
社会に新しい動きを生む、
ソーシャルイノベーションの輪を広げていきます。

このプロジェクトについて

日本財団子どもサポートプロジェクトロゴ

日本財団は、特別養子縁組支援や難病児支援、不登校児への教育支援など「生きにくさ」を抱える子どもたちに多くの支援を行っています。これらの支援をより体系的に進め、拡大していくため、「日本財団子どもサポートプロジェクト」として一元的に取り組んでいます。

スペシャルコンテンツ

CM撮影にご協力いただいた方々にお話をうかがいました。

難病児支援プロジェクト

難病児支援プロジェクト インタビューの1シーン。画面に「個々の家族だけの問題と捉えないことが大事だと思います」の文字
外部サイト難病児支援プロジェクト インタビュー

関連リンク

第三の居場所プロジェクト

第三の居場所プロジェクト インタビューの1シーン。画面に「『生きる力』が身についていない、自立することができない」の文字
外部サイト第三の居場所プロジェクト インタビュー

関連リンク

夢の奨学金プロジェクト

夢の奨学金プロジェクト インタビューの1シーン
外部サイト夢の奨学金プロジェクト インタビュー

関連リンク

日本財団について

日本財団とは

パラリンピック支援やハンセン病支援など、社会の様々な課題解決に向かって活動や支援を行っている公益財団法人です。

活動内容について

子どもの支援のほか、災害、障害者、途上国支援など、様々な活動を行っています。

過去のテレビCM

過去のテレビCMをご紹介します。

JASRAC許諾マーク
JASRAC許諾第J181126047号