新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援

みんなのいのち
写真

日本財団では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、困難な状況に陥っている子ども達や医療従事者に対する支援、医療崩壊を防ぐため「日本財団災害危機サポートセンター」の建設などを進めています。

<支援策>

感染状況を見据えながら、以下の支援策を実施しております。 

  • 新型コロナウイルス対策施設(船の科学館・日本財団パラアリーナ)については、名称を「日本財団災害危機サポートセンター」と定めました。

<新型コロナウイルス緊急支援募金>

日本財団では、新型コロナウイルス災害対策として、ご寄付は全額、新型コロナウイルス対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動資金などに活用し、最前線で働く皆さまを応援させていただきます。

<お預かりした寄付金の活用>

「日本財団 笹川陽平 コロナ対策寄付金募集」や「日本財団・公益活動支援協会」を名乗った特別定額保証金手続きの案内などのなりすましメールにご注意ください。

<新型コロナウイルスに立ち向かっている皆さまへの応援メッセージ>

『感染予防のために、できること。』啓発ポスター

監修:渋谷健司(キングス・カレッジ・ロンドン)、林 淑朗(亀田総合病院)、堀成美(国立国際医療研究センター)、久住英二(ナビタスクリニック)
デザイン・イラスト:德間貴志(Bowlgraphics inc.)

イラスト:『感染予防のために、できること。』啓発ポスター

関連リンク

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ

日本財団 新型コロナウイルス対策担当

報道関係者からのお問い合わせ

日本財団 経営企画広報部 広報チーム

  • メールアドレス:pr@ps.nippon-foundation.or.jp