日本財団ジャーナル

社会的養護「18歳」のハードル

社会的養護のもとで暮らす若者たちに立ち塞がる「自立」という壁。彼らが抱える困難から必要な支援を探る。