寄付者:メットライフ財団様・メットライフ生命保険株式会社様

1. 高齢者ホスピス施設および子ども第三の居場所の開設

プロジェクト名 メットライフ財団×日本財団 高齢者・子どもの豊かな居場所プログラム
事業内容 メットライフ生命と日本財団が、サステナビリティの取り組みにおける「地域社会」への活動として、メットライフ財団から4億円の支援を受け、包括的コミュニティーエンパワメントプログラムとして「高齢者ホスピス」と「子ども第三の居場所」を2021年から3年間で、12カ所開設するものです。
メットライフ生命の社員の皆さまには、日本財団が展開する全国の高齢者および子ども向け施設におけるボランティア活動に参加いただきます。
支援金額 約4億円(3年間)

支援実績

【高齢者ホスピス】

2022年12月12日現在
団体名 施設名 住所
特定非営利活動法人
ラクーダ
メットライフ財団×日本財団支援
シェアハウス・さっちゃんち
【寄付活用レポート】誰にでも訪れる「人生の最期」に寄り添う。地域に溶け込む新しい高齢者ホスピスの形
山梨県大月市猿橋

2. コロナ禍の感染症対策支援

プロジェクト名 新型コロナウイルス感染防護対策支援事業
事業内容 新型コロナウイルスの感染拡大により在宅療養を余儀なくされた高齢者にとってニーズが高まっている訪問看護事業所や、特に看取り期の高齢者が利用するホームホスピスにおいて喫緊の課題である感染防護対策を強化するために、スタッフや利用者とその家族等が使用できる感染防護具などの配備を行います。
【寄付活用レポート】訪問看護の現場に、そして地域に。「安心」をありがとう – 感染防護具支援プロジェクト
支援先 公益財団法人 日本訪問看護財団/一般社団法人 全国ホームホスピス協会
支援金額 70,000,000円(公益財団法人 日本訪問看護財団)/30,000,000円(一般社団法人 全国ホームホスピス協会)