ニュース / 活動状況・お知らせ一覧(令和2年7月豪雨被害への支援)

【現地レポート】熊本消防元大隊長に聞く、令和2年7月豪雨

※日本財団は熊本県球磨村からの要請を受けて、重機作業を中心とするボランティア部隊を派遣しました。本レポートは、ボランティアの一員として参加した当財団職員が執筆しました。

【現地レポート】豪雨被害の熊本県球磨村へ、技術ボランティアが現地入り

※日本財団は熊本県球磨村からの要請を受けて、重機作業を中心とするボランティア部隊を派遣しました。本レポートは、ボランティアの一員として参加した当財団職員が執筆しました。

プレスリリース

令和2年7月豪雨被災地 教育環境・入所施設等への支援9月30日(水)まで申請募集中

日本財団は、令和2年7月豪雨により被災した施設や学校に対する助成や、障害者や高齢者、児童を対象とする入所施設等への助成について募集しています。【締め切り 9月30日(水)】

プレスリリース

熊本県球磨村への重機系ボランティア派遣

令和2年7月豪雨で被災された皆様ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
豪雨災害で甚大な被害を受けた熊本県においては、今なお一般のボランティアの立ち入りが制限されており、復旧作業の遅れが懸念されています。

お知らせ

令和2年7月豪雨 弔慰金について

この度の災害で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。日本財団は、令和2年7月豪雨の被災者遺族への弔慰金につきまして、下記のとおり申請書類の受付を開始いたします。手続きの詳細については、「弔

お知らせ

令和2年7月豪雨 福祉団体等への災害支援

日本財団では令和2年7月豪雨災害で被災された福祉団体等への復旧・復興支援を行います。詳細は以下の募集要項をご覧ください。

プレスリリース

令和2年7月豪雨 緊急支援策を実施

このたびの令和2年7月豪雨で被災された皆様ならびにご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。日本財団は、令和2年7月豪雨により被害に遭われた被災者に対し、以下の支援策を緊急実施することを決定しました。