2020年のジャーナル一覧

【ソーシャル人】ファッションを生きる力に。中島ナオさんがつくる「N HEAD WEAR」という希望

その他

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 抗がん剤治療は、髪の毛が抜けるなど生活やファッションの幅が制限されてしまうことがある 「N HEAD WEAR」は、髪の毛がなくても

日本で1,500万人以上が抱える「働きづらさ」。今求められる就労支援の在り方を考える

ダイバーシティ
プロジェクト
障害者

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 障害や病気、引きこもりなど日本には「働きづらさ」を抱えた人が1,500万人以上いる 複雑化、多様化する福祉ニーズ。柔軟かつスムーズ

豊かな未来の鍵は地方にある「余白」?全員参加で「ポスト資本主義社会」を探る

プロジェクト

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! お金だけではない。自然とのつながり、自由な時間など「豊かさ」の定義は多様化している 予測不可能といわれる今の時代、自ら問題提起をして

「数合わせ」が定着を阻む障害者雇用の実態。「みなし雇用」は社会にとって有益なのか?

ダイバーシティ
プロジェクト
障害者

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 法定雇用率を達成するための「数合わせ」の採用が、障害者の職場定着を阻む障害者個々の特性を生かした職場づくりが企業の生産性を上げ、障害者

社会課題に挑戦する中高生たち。未来を切り開くために必要な行動とは?

プロジェクト

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 「意識高い系」という先入観の壁が、若者の社会貢献活動への参加を阻んでいる 活動を広げるためにはネットだけでなく、対面というアナログ

世界遺産に泊まり伝統を楽しむ。特別な体験で日本文化を後世へとつなぐ

プロジェクト

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 欧米豪を中心とする訪日外国人の日本の歴史や文化に対する関心はとても高い 歴史的建造物での宿泊、特別な文化体験プログラムを通して、日

目指すは日本文化の保護・継承・発展。有識者たちが探る一手とは?

プロジェクト

取材:日本財団ジャーナル編集部 この記事のPOINT! 「いろはにほん」プロジェクトは、価値ある日本文化を世界に開き、保護・継承につなげる取り組み 国内外へ向け、日本文化をしっかりと説明