2021年の活動状況・お知らせ一覧(子ども第三の居場所)

ゲームでつながった、8,000人の想いと子どもたちの笑顔。「子ども第三の居場所」にジャングルジムを

子ども第三の居場所

長崎県大村市にある「子ども第三の居場所」の大村拠点。放課後の子ども預かり事業を行っている同拠点では、小学校が終わる午後3時頃になると児童が集まり、その日の宿題を終え一目散に園庭に向けて走り出しま

自治体・運営団体がオンラインで集結。「子ども第三の居場所」のこれからを考える全国研修会。

子ども第三の居場所

オンライン会議ツールZoomを使って実施した。 年1回、「子ども第三の居場所」に関わる自治体や運営団体向けに実施する全国研修会。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響から、オンラインで実施しまし

官民の立場を越えてつくる「子ども第三の居場所」4年間の成果を国・自治体・有識者と議論

子ども第三の居場所

日本財団は、様々な困難に直面する子どもたちに学習や生活の支援を行う「子ども第三の居場所」を全国各地に拡げており、2016年に開始以来2021年1月時点で全国37拠点を展開しています。ここをハブとして、行

あえて児童館に併設。垣根なく子どもが集う、大分・杵築拠点。

子ども第三の居場所

大分・杵築拠点の紹介です。クリスマス会のプレゼントを受け取る子どもたち。 子ども第三の居場所は、運営母体の特色を活かしながら運営しています。全国に37カ所ありますが、「食事の提供」「生活・学習支援