2013年のプレスリリース一覧

プレスリリース

津波で流失した漁師たちの作業小屋“番屋” 岩手で3棟の再建を決定

日本財団は東日本大震災で被災した「番屋」を再生するプロジェクトにおいて、岩手県内にこの度、新たに3棟の再建(支援総額:1億3038万円)を決定しました。 番屋とは漁業関係者が作業・休憩場所として利用

津波で流失した漁師たちの作業小屋“番屋” 岩手で3棟の再建を決定
プレスリリース

ローマ法王に差別をなくすための協力要請「“ハンセン病”をネガティブに使わないように」

ローマ法王は10月1日にバチカンで行われたイタリア紙(※)のインタビューの中で、「ご機嫌取りは教皇制度のハンセン病」と発言しました。これに対し、世界のハンセン病回復者団体(9カ国10名)の代表者と世界

プレスリリース

2013年度福祉車の助成決定

日本財団は、1994年度から「障害の有無や年齢にかかわらず、誰もが不自由なく地域で暮らせる社会の実現」を目指し、障害者や高齢者の在宅サービスに適した福祉車を配備してきました。 この度、2013年度の

2013年度福祉車の助成決定
プレスリリース

日本ベンチャー・フィランソロピー基金 初の支援先を「放課後NPOアフタースクール」に決定

日本財団は、社会的な課題解決に取り組む団体支援を目的に、一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズと共同で創設した「日本ベンチャー・フィランソロピー基金」の初の支援先に特定非営利活動法人放

プレスリリース

再犯防止を応援する寄付型自動販売機 第一号を福岡空港に! 設置式のご案内

日本財団は少年院出院者や刑務所出所者の再犯防止のために創設を目指す「再チャレンジ奨学制度」を応援する寄付型自動販売機を福岡空港に設置、下記の通り式典を行います。 再チャレンジ奨学制度は、再犯問題の解

プレスリリース

地域が地域を支える「わがまち基金」プロジェクト 第1回融資案件決定のお知らせ

日本財団は2013年6月より西武信用金庫と「わがまち基金」プロジェクト(※1)を実施しており、12月5日、同プロジェクトによる融資制度 “CHANGE”(※2)による第1回目の融資(受付期間:2013

プレスリリース

つながる湾フォーラム 〜海・種・記憶〜

「海」「地域」「アート」をキーワードに、住民と一体となって地域づくりを行うアート・プロジェクト「つながる湾」。その成果を報告する「つながる湾フォーラム 〜海・種・記憶〜」を開催します。 一般社団法人

プレスリリース

「職親(しょくしん)プロジェクト」全国展開へ 調印式のご案内

日本財団は少年院出院者や刑務所出所者の再犯防止を目指し、本年2月に関西で発足した就労支援策「職親(しょくしん)プロジェクト」の全国展開に向けて、下記の通り新たに関東を中心とする企業9社と協定を締結致し

プレスリリース

日本財団とパラオ共和国レメンゲサウ大統領による「海上保安能力強化支援プロジェクト調印式」

日本財団は、パラオ共和国の海上保安能力向上のための支援に関する調印式を以下のとおり開催、同国のレメンゲサウ大統領と協定を締結します。 乱獲に伴う水産資源の枯渇など海洋をめぐる喫緊の問題が世界規模で進行

日本財団とパラオ共和国レメンゲサウ大統領による「海上保安能力強化支援プロジェクト調印式」
プレスリリース

地域金融機関と連携した「わがまち基金」プロジェクト 東北・被災3県の5信用金庫とスタート!

日本財団は、地域の金融機関と持続的な社会課題の解決を目指す「わがまち基金」プロジェクトとして、東日本大震災で被災した東北3県の5信用金庫をパートナーに事業を開始。この度、合同調印式と記者発表会を下記の

プレスリリース

日本財団・ザルツブルグ・グローバルセミナー

日本財団とザルツブルグ・グローバルセミナーは、協力関係樹立25周年を記念し、京都及び東京において、国・地域、職種、年齢を横断する幅広いネットワークを形成するために、「2030年の世界とアジア」をテーマ

プレスリリース

被災地の幼稚園と小学校へのピアノ寄贈に伴う贈呈式、ミニコンサートを開催

2011年サントリーホール「ピースフル・コンサート」の収益金を元にピアノ寄贈 宮城県の新校舎でチェリスト堤剛らがコンサート サントリーホールと日本財団は、被災地の幼稚園と小学校へのピアノ寄贈に伴う贈呈

プレスリリース

日本財団は造船業界を応援します

日本財団は、造船関係事業の振興を目的に、造船所や工場などの設備改善のために必要な「設備資金」と、資材の仕入れや 販売、加工などのために必要な「運転資金」を長期・低利で融資する貸付制度を設けており、20

プレスリリース

国際防災の日記念 障害者と防災シンポジウム

日本財団は10月13日の国際防災の日を記念し、下記の通り「障害者と防災シンポジウム」を国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所および日本障害フォーラムとの共催で開催します。 東日本大震災では

プレスリリース

国安海岸の防災林で植樹祭:住民1000人で9000本の苗植え

防災を目的とした植樹に取り組む日本財団はNPO法人時ノ寿の森クラブを支援、国安海岸の防災林でこの度、植樹祭が下記の通り開催されます。 本植樹祭は災害に強いまちづくりを目的とした事業の一環で開催するも

プレスリリース

福祉車両も“はたらく車”

日本財団は、子どもたちが福祉に興味・関心を持ってもらうきっかけづくりとして、“はたらく車”が集うイベントに、福祉車両を下記のとおり出展します。なお、出展するイベントは、特殊車両や大型車両など約60車種

福祉車両も“はたらく車”
プレスリリース

近所にできる小さな美術館をみんなではじめるフォーラム

社会福祉法人安積愛育園(福島県郡山市)は、日本財団の支援金を受けて、築120年の酒蔵を改修してアール・ブリュット美術館「はじまりの美術館」を、猪苗代の住民と共につくっています。この「はじまりの美術館」

プレスリリース

「振り込め詐欺」の資金約50億円を犯罪被害者等支援に活用

日本財団は、「振り込め詐欺救済法に基づく預保納付金を用いた犯罪被害者等の支援事業」の担い手として、犯罪被害者等を支援するため、10月1日より犯罪被害者の子弟を対象とし無利子の貸与を特長とする「まごころ

プレスリリース

岩手県最大の大船渡港・国際定期航路が本格再開 大船渡港国際水産・物流拠点形成プロジェクトが始動!

日本財団は、東日本大震災により甚大な被害を被った岩手県大船渡市の水産復興支援として「大船渡港国際水産・物流拠点形成プロジェクト実行委員会」※への支援を行っており、9月28日(土)に復興支援事業に係る調

プレスリリース

日本財団奨学金授与式のお知らせ

日本財団は、海外における日本研究の推進の一環として、アメリカとカナダの大学で博士号取得を目指す日本文化研究専攻の大学院生を対象に日本語研修を受講するための学費と生活費を奨学金として提供しています。