障害者を一流のショコラティエに!

写真:高級チョコレートの制作方法を学ぶ障害者たち

著名ショコラティエとのタイアップによって、障害者がつくる高級ショコラの商品企画・開発事業を2014年から支援しています。高級ショコラは単価の高さに対して設備投資は比較的抑えられるという利点に加え、じっくり時間をかけて丁寧に作業できるという商品特性もあります。そのため、就労支援施設の安定した収入源となり、作業工賃アップにもつながります。

現在、日本全国の17拠点で自主ブランド「久遠チョコレート」を掲げて商品の企画開発や販売などが行っていることから認知度が高まり、有名百貨店などとの取り引きも拡大しています。

関連リンク