2019年のプレスリリース一覧

日本財団-GEBCO Seabed 2030、報告会をロンドンで開催

プレスリリース

日本財団は、2017年から海洋事業の一環として2030年までに全地球の海底地形図100%完成を目指す国際的なプロジェクト「日本財団-GEBCO Seabed 2030」を推進しています。この度、10月2

<緊急記者発表のお知らせ>台風19号で被害のあった被災地への支援策

プレスリリース

日本財団は、10月12日(土)から13日(日)にかけて発生した台風19号の被災地に対する支援策を決定しました。当財団は、1995年の阪神・淡路大震災以降、全国各地で発生した災害に対し延べ60回以上にわた

台風19号 被災地への緊急支援

プレスリリース

10月12日(土)から13日(日)にかけて東海と関東、甲信越、東北地方を襲った台風19号は各地に甚大な被害をもたらしています。日本財団は、被災地支援に実績のある専門チームを現地に派遣して復旧作業に取り組

日本財団ソーシャルイノベーションアワード ファイナリスト9組を発表

プレスリリース

日本財団は、社会課題を解決するために新しい発想とネットワークで社会変革を引き起こす革新的な人材・チームをソーシャルイノベーターとして公募し、131組の応募の中から、9組を「日本財団ソーシャルイノベーショ

岩手県花巻市に障害者が働くワイナリーをオープン

プレスリリース

日本財団は、「日本財団はたらく障害者サポートプロジェクト」の一環として、果実酒醸造所「アールペイザンワイナリー」(社会福祉法人悠和会)の開設を支援し、同施設の完成に伴い10月4日(金)に開所式を行います

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019記者説明会

プレスリリース

日本財団は「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム(SIF)2019」を11月29日(金)~12月1日(日)の3日間にわたり、東京国際フォーラムにて開催します。開催に先立ちまして、SIF2019の概

日本財団「18歳意識調査」第18回 テーマ:働くについて

プレスリリース

日本財団は8月下旬、経団連と大学が従来の「新卒一括採用」を見直し2021年春の新卒生から導入する「通年採用」と、長年、高校生の就職活動で慣行となってきた「一人一社制」の見直しという新たな動きを中心に1

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019開催

プレスリリース

日本財団は「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019(SIF)」を11月29日(金)~12月1日(日)の3日間にわたり、東京国際フォーラムにて開催します。今年で4回目を迎えるSIFでは、「行

ボクシング村田諒太選手 少年院を訪問

プレスリリース

日本財団は、アスリートによる社会貢献活動を促進する「HEROs Sportsmanship for the future」プロジェクトの一環でプロボクサーの村田諒太選手が少年院の在院生に向けて講演とスポ

沖縄県内コンビニ初の『ペットボトル回収機』複数店舗に設置

プレスリリース

日本財団と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、沖縄県内のコンビニエンスストアでは初めてとなるペットボトル回収機を、9月20日(金)から県内のセブン-イレブンの複数店舗に順次設置していきます。つきまして

<GEBCO-日本財団Alumni Team>海底探査技術の国際コンペティション優勝報告会

プレスリリース

日本財団の人材育成事業の卒業生を中心とした国際チーム「GEBCO-日本財団Alumni(アルムナイ) Team」が、XPRIZE財団(米国)主催の海底探査技術の国際コンペティション「Shell Ocea

日本財団「18歳意識調査」第17回 テーマ:消費税について

プレスリリース

日本財団は10月からの消費税引き上げを前に7月下旬、「消費税」をテーマに17回目の18歳意識調査を実施しました。

ミャンマー国軍訪日団が陸・海自基地を訪問

プレスリリース

日本財団は「日本・ミャンマー将官級交流プログラム」として、ミャンマー国軍の将官級訪日団全10名を招聘し、下記のとおり陸・海自基地を訪問します。当財団はミャンマーにおいて、40年以上にわたり、平和構築支援

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 -」記者会見

プレスリリース

写真左から、IVANさん、乙武洋匡さん、ラブリさん、RYUCHELL(りゅうちぇる)さん 日本財団は、障害・性・世代・言語・国籍などのあらゆる多様性があふれ、皆が支え合う社会を目指し、2019年9

「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する意識調査を実施

プレスリリース

日本財団は、生活者における「ダイバーシティ&インクルージョン※」の認知や理解、および社会的マイノリティに対する意識について、10代~60代の5,216人を対象にアンケート調査を行いました。 日本財

コスプレイヤーと連携した海洋ごみ対策プロジェクト始動!

プレスリリース

日本財団と世界コスプレサミット実行委員会は8月4日、名古屋で開催された世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット2019 in NAGOYA」で協定書を締結し、増加し続ける海洋ごみ対策に向けた共同

2019年8月実行予定の造船貸付が決定

プレスリリース

日本財団は、造船関係事業の振興を目的に、造船所や工場などの設備改善のために必要な資金「設備資金」と、資材の仕入れ、諸経費のために必要な資金「運転資金」を長期・低利で融資する貸付制度を設けています。 今回

国内外のコスプレイヤーとともに海洋ごみ対策

プレスリリース

海洋ごみの約8割は陸から出ており、一度海に流出したごみは回収することが困難です。そこで日本財団は、 海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として世界最大級のコスプレの祭

日本財団「18歳意識調査」第16回 テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて

プレスリリース

日本財団は、2020東京オリンピック開催がほぼ1年後に迫った6月下旬、「東京オリンピック・パラリンピック」をテーマに16回目の18歳意識調査を実施しました。この結果、7割弱が東京オリンピック、パラリ

「海と日本人」に関する意識調査

プレスリリース

日本財団は、7月15日の「海の日」を前に、海に関する意識調査を実施いたしました。その結果について、7月12日(金)11時より発表いたします。