2021年のプレスリリース一覧

伊東豊雄氏デザインの公共トイレ 7月16日(金)代々木八幡にオープン

プレスリリース

日本財団は、誰もが快適に利用できる公共トイレを渋谷区内17カ所に設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の一環として、11カ所目となる代々木八幡公衆トイレ(デザイン:伊東豊雄 氏)を設置

THE TOKYO TOILET

「2021年夏 スポーツを100倍楽しむマンガ100選」発表

プレスリリース

日本財団と一般社団法人マンガナイト(東京都文京区、代表 山内康裕)は、「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」の一環として、スポーツの面白さやマンガの中のアスリートの魅力、普段知る機会の

佐藤可士和氏デザインの公共トイレ 7月15日(木)恵比寿駅西口にオープン

プレスリリース

日本財団は、誰もが快適に利用できる公共トイレを渋谷区内17カ所に設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の一環として、10カ所目となる恵比寿駅西口公衆トイレ(デザイン:佐藤可士和 氏)を

THE TOKYO TOILET

インド北東部のマニプール州に酸素濃縮器・パルスオキシメーター各100台を支援

プレスリリース

日本財団は、新型コロナウイルス感染症の第2波による影響を強く受けているインドのマニプール州に、エア・ウォーター・メディカル社製の酸素濃縮器100台と日本製のパルスオキシメーター100台を寄贈しました。総

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援

「瀬戸内オーシャンズX」キックオフシンポジウム

プレスリリース

日本財団は、シンポジウム『“オール瀬戸内”で世界のモデルへ〜海洋ごみの最新知見からみえてきた解決策~』をオンライン、オフラインで開催し、総勢約500人に参加いただきました。本シンポジウムでは、自治体・企

「日本財団福祉のデザイン学生コンペ」の募集開始

プレスリリース

日本財団は、高校生以上の学生を対象としたデザインコンペティション「日本財団福祉のデザイン学生コンペ」を開催し、これからの福祉を描くアイディアやデザインを広く募集します。2021年7月1日~8月31日まで

「子ども第三の居場所」新たに57拠点を採択

プレスリリース

日本財団は、子どもたちが放課後に安心して過ごせる居場所を提供し、生き抜く力を育むことを目的とした「子ども第三の居場所」を設置・支援しており、2021年度事業として新たに57拠点・計16億4,665万円の

海洋開発分野の人材育成の教材を更新しました

プレスリリース

日本財団と国土交通省は、産業界の要望を踏まえ、デジタルトランスフォーメーション*1追加などの海洋開発人材育成教材を更新しました。本教材は、主に高等専門学校の学生や、海洋工学を学ぶ大学生に使われており、今

コロナ禍が子どもの教育格差と非認知能力にもたらす影響を調査

プレスリリース

日本財団は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長 池田雅一)と共同で、コロナ禍における臨時休校や学校での教育活動の制限が子どもの教育格差や非認知能力にもたらす影響につ

建築家・隈研吾氏デザインの鍋島松濤公園トイレ完成 6月24日より一般利用開始

プレスリリース

日本財団は、誰もが快適に使用できる公共トイレを渋谷区内17カ所に設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」を実施しています。本日6月24日(木)に9カ所目となる、建築家の隈研吾氏デザインの

THE TOKYO TOILET

日本財団18歳意識調査 第38回 テーマ:「公共トイレ」を実施

プレスリリース

日本財団は、オリンピックを契機に日本の「おもてなし」文化としても注目の高まる「公共トイレ※」をテーマに5月、第38回18歳意識調査を実施しました。この結果、外出した際に公共トイレを、利用すると答えた人が

難病の子どもと家族を支える地域連携ハブ拠点「かがやきキャンプ」を岐阜県に開設

プレスリリース

日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、難病の子どもと家族の孤立を防ぐための施設「地域連携ハブ拠点」を設置・支援しています。本日、2021年6月15日に、全国26拠点目、岐阜県内初となる「かがやきキャ

世界で活躍する障害のあるアーティスト13名が共演するミュージックビデオ「You Gotta Be」をYouTubeで公開

プレスリリース

日本財団は、世界で活躍する障害のあるアーティストたちがR&Bの名曲「You Gotta Be(ユー・ガッタ・ビー)」で共演し、コロナ禍による不安が長期化する中で、未来への希望を持って日常をひたむ

障害者支援

地域に開かれた、魅力ある福祉施設の建築を目指す「日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト」公募開始

プレスリリース

日本財団は、建築デザインの力で福祉を変える「日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト」として、福祉施設・事業所の建築助成の募集を開始しました。本事業は、2021年6月14日~10月15日までの間、特設ウ

2021年7月実行予定の貸付が決定

プレスリリース

日本財団は、造船関係事業の振興を目的に、造船所や工場などの設備改善のために必要な資金「設備資金」と、資材の仕入れ、諸経費のために必要な資金「運転資金」を長期・低利で融資する貸付制度を設けています。当財団

AIが手話表現を認識する手話学習ゲーム「手話タウン」

プレスリリース

手話学習ゲーム「手話タウン(ベータ版)」へのアクセスはこちら 日本財団は、香港中文大学と共同で、「手話」や「ろう者」理解の促進を目指し、Googleおよび関西学院大学の協力のもと、AIが手話表現を

日本財団18歳意識調査 第37回 テーマ:「憲法前文」を実施

プレスリリース

憲法改正論議が続く中、日本財団では、2021年4月、「憲法前文」をテーマに第37回18歳意識調査を実施し、次代を担う若者のうち、どの程度が前文を読み、どう受け止めているか聞きました。この結果、前文を「読

世界最大規模の障害者雇用促進を目指す経営者ネットワーク組織「The Valuable 500」が始動

プレスリリース

日本財団が支援する、ビジネスにおける障害者インクルージョン (雇用・製品サービスが障害者にも不自由なくアクセスできる)推進に取り組む経営者ネットワーク組織「The Valuable 500(V500)」

地元の魅力をSNSで発信! 高校生フォト&ビデオコンテスト 「地元に全集中!」応募総数245件から最優秀賞が決定!

プレスリリース

日本財団は、高校生を対象に、地元の魅力を写真と動画で発信する「高校生フォト&ビデオコンテスト『地元に全集中!』」を実施、5月5日に最終選考を行い最優秀賞を含め各賞が決定しましたのでお知らせします。

日本財団18歳意識調査 第36回 テーマ:「少年法改正」を実施

プレスリリース

日本財団では、「民法の一部を改正する法律」の施行で来年4月から成人年齢が18歳に引き下げられるのに伴い、政府がまとめた少年法の改正案について当の若者がどう受け止めているか、17~19歳の1000人に聞き